再生可能エネルギー取材レポート

再生可能エネルギー取材レポート

2012年度

20121206

第7回 再生可能エネルギー世界展示会
The 7th RENEWABLE ENERGY 2012 EXHIBITION

2012年12月5日(水)ー8月7日(金)3日間、千葉・幕張メッセにおいて「第7回 再生可能エネルギー世界展示会」が開催され、再生可能エネルギーに関するのあらゆる分野の製品・技術・サービス・機器・情報が一堂に介しました。
太陽光発電に関する「PV Japan2012」が同時開催される中、小水力、海洋発電など、太陽光発電以外の再生可能エネルギーに大きな広がりや可能性を感じる出展が目立ちました。

3日間で4万人を超える来場者がありました。

3日間で4万人を超える来場者がありました。

「福島犀星可能エネルギー研究開発拠点」

「福島犀星可能エネルギー研究開発拠点」

福島の郡山市には平成26年4月に「福島犀星可能エネルギー研究開発拠点」が完成予定。地中熱利用や地熱データセンターなど、再生可能エネルギーネットワークの実証などが行われるそうです。

■小水力発電、波力発電、海流発電、海洋温度差発電

水力発電に関連する企業と大学が連携する「水力アカデミー」のブース。

水力発電に関連する企業と大学が連携する「水力アカデミー」のブース。
大小のユニークな出展が集結していました。

水道施設工事などを行う会社が取水技術を活かして開発した、小水力発電用の除塵スクリーン

水道施設工事などを行う会社が取水技術を活かして開発した、小水力発電用の除塵スクリーン。落ち葉などを取り除き発電効率とメンテナンスを容易にするので、キャッチフレーズは「つまらないもの」!。

落差を必要とせず、水流のエネルギーを倍増させて発電する「軽水力」発電機。

落差を必要とせず、水流のエネルギーを倍増させて発電する「軽水力」発電機。
狭い川や水路にも置けるコンパクトサイズで、いまある水流だけで安定的に発電できるそうです。

「波力発電兼エネルギー運搬船」「ルアー型発電装置」など、自然エネルギー関連の発明品の数々の特許権を販売。

「波力発電兼エネルギー運搬船」「ルアー型発電装置」など、自然エネルギー関連の発明品の数々の特許権を販売。その全てを発明したのはお医者さん!

 IHIでは「海流発電」「海洋温度差発電」など海のエネルギーを多角的に活用する再生エネルギーへの取り組みが紹介されていました。

IHIでは「海流発電」「海洋温度差発電」など海のエネルギーを多角的に活用する再生エネルギーへの取り組みが紹介されていました。

海の表層と深層の温度差(約20℃)を利用して発電する「海洋温度差発電」

海の表層と深層の温度差(約20℃)を利用して発電する「海洋温度差発電」は、沖縄・久米島での世界初の実証実験がはじまるとのこと。

■さまざまな展示ブースが。

3本脚と4枚ブレードで低周波騒音を抑えた小型風力発電機。

3本脚と4枚ブレードで低周波騒音を抑えた小型風力発電機。一般家庭や会社のそばに設置でき、電力会社の送電系統を経由せずに電源を使用できるという自給自足型風車。

真空二重ガラス管を使用した太陽熱温水器。

真空二重ガラス管を使用した太陽熱温水器。
昨年度のエコプロダクツ大賞で経済産業大臣賞を受賞。

冷えたワインクーラーに入ったガラス管は、表面はキンキンに冷えていましたがガラス管の中のお湯は熱々でした。

		真空管層の断熱効果が魔法瓶のような働きをしているからだとか。

冷えたワインクーラーに入ったガラス管は、表面はキンキンに冷えていましたがガラス管の中のお湯は熱々でした。
真空管層の断熱効果が魔法瓶のような働きをしているからだとか。

世界各国のブースが並び、世界展示会ならではのグローバルな眺めです。

世界各国のブースが並び、世界展示会ならではのグローバルな眺めです。

資源エネルギー庁ブースでは、パネルとタブレットで「再生可能エネルギー」や買い取り制度などを解説しました。

資源エネルギー庁ブースでは、パネルとタブレットで「再生可能エネルギー」や買い取り制度などを解説しました。

■同時開催の「PV Japan2012」

大手家電メーカーのブースの前では多くの人だかりが。自動お掃除ロボがおしゃべりする未来の家、など進化したスマートライフをかいま見る体験も。

大手家電メーカーのブースの前では多くの人だかりが。自動お掃除ロボがおしゃべりする未来の家、など進化したスマートライフをかいま見る体験も。

透けた太陽光パネル「シースルー太陽電池」。いわば、発電するガラスだそうで、これを使用すればマンションの手すりで発電も可能になるのだとか。

透けた太陽光パネル「シースルー太陽電池」。いわば、発電するガラスだそうで、これを使用すればマンションの手すりで発電も可能になるのだとか。

空いた土地売電収入を得ることができる「自分で作れるMY発電所キット」。

		ついにDIYで発電所ができる時代に。

空いた土地売電収入を得ることができる「自分で作れるMY発電所キット」。
ついにDIYで発電所ができる時代に。

山形県立東根工業高校では生徒たちが太陽光パネルを手作り

山形県立東根工業高校では生徒たちが太陽光パネルを手作りし、学校に設置しています。その活動エピソードは教科書にも載ったそうです。

生徒たちがハンダ付けした太陽光パネル。作った全生徒の名前が書かれています。

生徒たちがハンダ付けした太陽光パネル。作った全生徒の名前が書かれています。

大手家電メーカー各社ではHEMSからクラウドへとスマートシステムがさらなる進化を見せるなか、各業種では投資の新しいカタチとしての再生可能エネルギーの提案など、固定買い取り制度によるマーケットの広がりを感じさせる展示が数多くあったのが印象的でした。

第7回 再生可能エネルギー世界展示会

固定価格買取制度及びグリーン投資減税に関するお問い合わせ窓口(受付時間 平日9時から18時) 電話番号0570-057-333 PHS、IP電話からは042-524-4261 詳細はこちらへ

その他のコンテンツ
再エネレポート
グリーンパワークリスマス
動画でわかる!
  • Green Energy Partnership
  • Facebook
  • Twitter