再生可能エネルギー取材レポート

再生可能エネルギー取材レポート

2012年度

20121011-03

再生可能エネルギーが未来を支える
「未来のエネルギー」にエールを送ろう!
標語コンクール 表彰式/懇親会

2012年11月3日(土/祝)、東京・浜離宮朝日ホールにて「未来のエネルギー」にエールを送ろう!標語コンクール(主催・朝日学生新聞社、後援・朝日新聞社、協力・資源エネルギー庁)の表彰式と懇親会が開催されました。

「未来のエネルギー」にエールを送ろう!標語コンクール

コンクールは今年の6月から朝日小学生新聞などを中心に告知され、未来のエネルギーを応援する標語、未来のエネルギーに関するアイデアなどを、5・7・5で表現したスローガンを募集しました。
9月7日の応募しめきりまでに集まった応募総数は8,856点。今回初開催のコンクールでしたが、全国のたくさんの小学生たちからたくさんの標語が寄せられました。一次審査、二次審査、最終審査と厳選な審査を重ねた結果、選ばれた優秀な作品15点がこの日に発表・表彰されました。

11月3日の朝日小学生新聞紙上

11月3日の朝日小学生新聞紙上でも優秀作品が発表されました。

「未来のエネルギー」にエールを送ろう!標語コンクール

【左写真】
心のこもった5・7・5がたくさん集まって感心しました、と朝日学生新聞社の沖社長。

【右写真】
審査員の俳優・杉浦太陽さんのもとにウルトラマンコスモスも応援に駆けつけました!

「未来のエネルギー」にエールを送ろう!標語コンクール

【左写真】
受賞者には賞状と副賞の記念品が授与されます。まずは「佳作」の6名のみなさん。

【右写真】
つづいて「優秀賞」の6名のみなさん。みなさん緊張の表情です。

「未来のエネルギー」にエールを送ろう!標語コンクール

【左写真】
「審査員特別賞」は、長野県の小学3年生・小島くんの作品。

【右写真】
これからは各家庭が発電所になるというのをわかりやすく表現している、と杉浦審査員。

「未来のエネルギー」にエールを送ろう!標語コンクール

【左写真】
「資源エネルギー庁長官賞」は、滋賀県の小学6年生・北川さんの作品。

【右写真】
地域ごとのエネルギーを考えるという着眼点が高く評価されました、と村上審査員。

「未来のエネルギー」にエールを送ろう!標語コンクール

【左写真】
「朝日小学生新聞賞」は、福岡県の小学2年生・宮崎さんの作品。

【右写真】
太陽光発電の大きな可能性を明るく表現していて満場一致で決まりました、と沖社長。

たくさんの作品を応募した学校などに団体賞も授与されました。

たくさんの作品を応募した学校などに団体賞も授与されました。

ウルトラマンコスモスも一緒に全員で記念撮影!

ウルトラマンコスモスも一緒に全員で記念撮影!

懇親会

授賞式の終了後には懇親会が開かれました。受賞者とご家族のみなさん、審査員のみなさんがともに軽いお食事を楽しみながらなごやかなひとときを過ごしました。最後に、杉浦さんとコスモスと一緒に一人ずつ記念撮影ができるといううれしいプレゼントもありました。

懇親会の会場入り口には受賞作品のパネルがお出迎え。

懇親会の会場入り口には受賞作品のパネルがお出迎え。

みんなで乾杯!授賞式が終っても、受賞者のみなさんはまだちょっと緊張ぎみ?

みんなで乾杯!授賞式が終っても、受賞者のみなさんはまだちょっと緊張ぎみ?

受賞者へのインタビュータイム。みなさんしっかりした受け答えです。

受賞者へのインタビュータイム。みなさんしっかりした受け答えです。

再生可能エネルギーのキャラクターが焼き印されたどら焼き

副賞の記念品の中には再生可能エネルギーのキャラクターが焼き印されたどら焼きが!

パンフ・資料:新聞掲載

固定価格買取制度及びグリーン投資減税に関するお問い合わせ窓口(受付時間 平日9時から18時) 電話番号0570-057-333 PHS、IP電話からは042-524-4261 詳細はこちらへ

その他のコンテンツ
再エネレポート
グリーンパワークリスマス
動画でわかる!
  • Green Energy Partnership
  • Facebook
  • Twitter