再生可能エネルギー取材レポート

再生可能エネルギー取材レポート

2012年度取材レポート

12.10.27

再生可能エネルギーシンポジウム開催報告

去る10月27日(土)に六本木ヒルズアカデミーヒルズにて、資源エネルギー庁主催「Green Energy Festa in 東京国際映画祭」を開催いたしました。
本シンポジウムでは東京国際映画祭の連携イベントとして、再生可能エネルギーをテーマとしたショートフィルムを上映し、映画を通じて楽しく再生可能エネルギーを紹介しました。
Green Energy Festa in 東京国際映画祭
シンポジウムの構成は、第1部に資源エネルギー庁の講演を行い再生可能エネルギー全般をご紹介し、第2部にショートフィルムの上映を行い、第3部にパネルディスカッションを行うというものです。
ゲストとして映画監督の行定勲氏を招き、ショートフィルムに対するコメント、パネルディスカッションでのパネラーとしてご参加いただきました。

ショートフィルムは、5作品(TOHOシネマズ学生映画祭受賞者制作3作品、ショートショート実行委員会提供1作品、ブロックタウン制作委員会提供1作品)が上映されました。
TOHOシネマズ学生映画祭受賞者による各作品は、上映後に行定監督から講評をいただきました。以下に、1本だけ概要をご紹介いたします。

【作品名:橋の下のポニー】

橋の下のポニー

・税理士の松下という男性が主人公。妊娠中の妻と娘2人がいる。太陽光設置の勧誘を受けるも興味なく断るところから物語が始まる。
・仕事の訪問先で環境に関しての話題になる。例えばデザイン会社では、膨大なチラシを制作しているが見ない人も多くせっかくの資源が無駄になってしまっていることや、華道の先生から、温暖化の影響で手に入らない花が増えてきたとの話を聞く。また、娘が風邪をひき、小児科を受診した松下の妻は、温暖化の影響で新種の病気が増えているとの話を医師から聞き、不安になる。
・このように生活に環境の影響を実感した中、松下が近所の橋をとおりかかったところ、橋の下に住むポニーと名乗る不思議な人物と出会う。彼は橋を通る人から100円ずつ集め、川をきれいにするために使うのだと言う。ポニーは太陽光パネルを設置し、電気を自足するなどエコな生活を実践しており、これ以上環境悪化を防ぐためには助け合いが必要なのだと説く。その迫力におされ、松下は100円を差し出す。
・環境のため自分にも出来ることがないか考えた松下は、実家のリフォームの際、太陽光パネルを設置することを母に相談する。孫のためにもなるとうれしいと喜ぶ母。満足そうな松下。そして半年後には完成した家とパネルを見上げる家族、というところで映像終了。

行定監督のコメント:地球環境などを知るところから始まり、データ的なことを述べるよりも、華道の先生やポニー、主人公松下など個性的な登場人物が多いので各キャラクターを深掘りするとさらに良くなると思う。

上記の作品のほか2作品についても、制作者それぞれの再生可能エネルギーに対する思いを表現した作品となっており、とても面白い作品となっております。これらの作品はホームページ上でご紹介していきます。

パネルディスカッションでは、コーディネーターに東京工業大学統合ソリューション研究機構特任教授の金谷年展先生をお迎えし、パネラーには行定監督はじめ、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員の松本真由美様、弊庁新エネルギー対策課長の村上敬亮の4名で活発な議論が展開されました。
松本氏からは洋上風力など新しい再生可能エネルギーについての紹介を頂きました。また、行定監督からは固定価格買取制度は映画でいうと観客が保障されているようなもので映画よりも堅実な投資かもしれない、また、一般市民がプロデューサーになれるという点が興味深いなどの発言がありました。金谷先生からは、イベントで地中熱を使ったエアコンを設置した際、室外機から出てくる空気が涼しいので室内に設置したところ、多くの方が驚かれ、このような意外な事実を体験してもらうことが大事ではないかとの示唆をいただきました。弊庁村上からは、まだ地元の皆さんも知らない身近な再生可能エネルギーが沢山あり、固定価格買取制度を通じてこうした前向きな取り組みがつながっていくことを願う旨の発言があり、パネルディスカッションは終了しました。

パネルディスカッション

以上がシンポジウムの概要です。
一般の皆様には、映画を通して再生可能エネルギーを考えてもらう良いきっかけになったのではと感じさせるシンポジウムでした。

 

◆上映作品
 
「自家発電泥棒」
中川龍太郎

再生時間:9分35秒
「自家発電泥棒」
 
「橋の下のポニー」
山本聖

再生時間:11分18秒
「橋の下のポニー」
 
「TOMATO」
大西香織

再生時間:7分1秒
「TOMATO」

 

◆再生可能エネルギーシンポジウム ダイジェスト

  第1部 基調講演
経済産業省資源エネルギー庁新エネルギー対策課長
村上敬亮氏

再生時間:16分30秒
経済産業省資源エネルギー庁新エネルギー対策課長 村上敬亮氏
  第2部 ショートフィルム
ゲストコメンテーター:行定 勲氏


再生時間:4分58秒
ゲストコメンテーター:行定 勲氏
  第3部 パネルディスカッション
【コーディネーター】
東京工業大学統合ソリューション研究機構特任教授 金谷年展氏
【パネリスト】
映画監督 行定 勲氏
東京大学先端科学技術研究センター特任研究員 松本真由美氏
資源エネルギー庁新エネルギー対策課長 村上敬亮

再生時間:16分50秒
パネルディスカッション

 

固定価格買取制度及びグリーン投資減税に関するお問い合わせ窓口(受付時間 平日9時から18時) 電話番号0570-057-333 PHS、IP電話からは042-524-4261 詳細はこちらへ