再生可能エネルギー取材レポート

再生可能エネルギー取材レポート

2012年度

20120811-0813

みんなのエネルギーフェスタ 2012 取材レポート

平成24年8月11日(土)~13日(月)に東京秋葉原にある「秋葉原UDX」にて「みんなのエネルギーフェスタ 2012」が開催されました。 エネルギーに関わる技術研究を行う人々、そのビジネスに関わる人々、そして生活者である市民。みんなそれぞれが共に考え行動できるようにと開催されたエネルギーフェスタです。
最先端の技術から家電製品と一般消費者が集う電気の街・秋葉原という、まさにふさわしい地での第一回開催です。各種展示のほかに、セミナーやワークショッププログラムもあり、夏休みの子どもたちや、親子連れ、ビジネスマンなど、さまざまな方々が見学や体験を楽しんでいらっしゃいました。

秋葉原UDXの2階の開放感あるアキバ・スクエアがメイン会場。入場無料です。

秋葉原UDXの2階の開放感あるアキバ・スクエアがメイン会場。入場無料です。

●セミナー&ワークショップ

子ども向けのワークショップから大人向けのセミナーまで、内容充実の参加型イベントがありました。

夏休みの工作教室「アイフォンスピーカー」作り。お父さんたちも真剣。

夏休みの工作教室「アイフォンスピーカー」作り。お父さんたちも真剣。

シリコン調理器を使ったクッキング教室。なんと電子レンジでパンが焼けます。

シリコン調理器を使ったクッキング教室。なんと電子レンジでパンが焼けます。

農業体験と食育に関するセミナーも。熱心に聴講するお母さん方がたくさん。

農業体験と食育に関するセミナーも。熱心に聴講するお母さん方がたくさん。

●イベント

ミニステージでは、エネルギーや環境を考えるライブやパフォーマンスが会場を盛り上げました。

ピュアニスト・石原可奈子さんのミニコンサート。

太陽光エネルギーで電子ピアノを演奏する、ピュアニスト・石原可奈子さんのミニコンサート。

電子ピアノの足下にはソーラーパネルと蓄電器が!

電子ピアノの足下にはソーラーパネルと蓄電器が!

●展示

電動自動車や電動バイクなどの試乗会をはじめ、新しいエネルギー研究の展示など、これからのエネルギーを生活に根ざしたイメージで考えられる最新技術の展示が行われました。

試乗コーナーには超小型電動車両が登場!

試乗コーナーには超小型電動車両が登場!かわいいボディの2人乗りです。

モーターバイクはすごく静かで軽やかな走り!

モーターバイクはすごく静かで軽やかな走り!

振動や動きで電気をつくるシステム。こちらは叩いて発電。

振動や動きで電気をつくるシステム。こちらは叩いて発電。

こちらは踏んで発電。

こちらは踏んで発電。
人の多く通る場所のステップなどに活用できそうです。

糸とICチップが一体化!

糸とICチップが一体化!
この糸で織った製品に新しい位置検出システムの可能性が広がるそうです。

「誘電性高分子によるスーパー二次電池」

「誘電性高分子によるスーパー二次電池」は、まさに次世代の理想のエコ電池。

リチウム電池の5倍以上の寿命、充電時間は1/10、出力密度は3倍、コストは1/3!

リチウム電池の5倍以上の寿命、充電時間は1/10、出力密度は3倍、コストは1/3!

資源エネルギー庁の展示ブース。

資源エネルギー庁の展示ブース。タブレットで再エネ資料を閲覧可能です。

「みんなのエネルギーフェスタ」の出展者などに、みんなの「いいね」のポイント数で各賞が与えられる「みんエネ大賞2012」が9月からスタートするそうです。

みんなのエネルギーフェスタ2012:http://min-ene.jp

固定価格買取制度及びグリーン投資減税に関するお問い合わせ窓口(受付時間 平日9時から18時) 電話番号0570-057-333 PHS、IP電話からは042-524-4261 詳細はこちらへ

その他のコンテンツ
再エネレポート
グリーンパワークリスマス
動画でわかる!
  • Green Energy Partnership
  • Facebook
  • Twitter