再生可能エネルギー取材レポート

再生可能エネルギー取材レポート

2012年度

20120531-0601

スマートグリッド展2012/バイオマスエキスポ

平成24年5月30日(水)から6月1日(金)の3日間、東京ビッグサイトで「スマートグリッド展2012」が開催されました。回を重ねるごとに規模を拡大してきているという同展示会。かなり具体化したスマートグリッドの最新技術や製品、サービスや実証報告、複数の建設会社の出展などから、スマートコミュニティという未来の暮らしがより現実的なものとなってきていることを感じました。

スマートグリッド展2012

スマートグリッド展2012

3日間で4万人以上が来場した

3日間で4万人以上が来場した

●各企業のHEMSやBEMSが一堂に

家電、建設、通信などさまざまな業種の企業が、それぞれのノウハウと実績を活かしたスマートメーター、エネルギー管理システム(HEMS)、ビルエネルギーシステム(BEMS)などを披露。まさに日本の最先端のスマートグリッド技術や製品を見比べられる好機となりました。各企業ごとのシステムやサービスが、さまざまな”スマート”の表現に現れているのが印象的でした。

体温計でおなじみオムロンは「エコスマ計画」

体温計でおなじみオムロンは「エコスマ計画」

東京ガスは「スマエネ」

東京ガスは「スマエネ」

清水建設が実現するのは「強靭なスマートシティ」

清水建設が実現するのは「強靭なスマートシティ」

TOSHIBAでは世界各国でのスマート化への取り組みも展示

TOSHIBAでは世界各国でのスマート化への取り組みも展示

●竹中工務店「あべのハルカス」

竹中工務店は、2014年春に大阪・阿倍野に完成予定の「あべのハルカス」を紹介していました。駅、百貨店、美術館、オフィス、ホテルが一体になった高さ300mの超高層複合ビルは、積層型のスマートコミュニティ。風や太陽などの自然エネルギーをムダなく活用し、ビル内で出る生ゴミでもバイオガス発電を行えるのだそうです。これまでの地域をヨコにつなげるスマートコミュニティから、ビル内でエネルギーが循環するタテ型のスマートコミュニティへ。都市型の新しい発想でした。

高さ300mのスマートコミュニティが誕生する

高さ300mのスマートコミュニティが誕生する

ビル内の生ゴミでバイオガス発電も

ビル内の生ゴミでバイオガス発電も

●TOYOTA

カーシェアリングなど、スマートコミュニティにおいては新しい存在価値を持つであろうクルマ。TOYOTAのブースで目立っていたのは太陽光と風力による発電と蓄電装置を備えた充電ステーションです。停められていたのは、電動スクーターと電動アシスト自転車。スマートフォンやWi-Fiで充電スタンドの関連情報をやりとりできる「つながるバイク」だそうです。ちょっと前まではとても近未来的な眺めに思えたであろうステーション風景も、スマートフォンがあたりまえの生活ツールになっている現在では、すぐとなりにある将来に感じられてきます。

屋根の上には風力発電の風車と太陽光パネルが。

屋根の上には風力発電の風車と太陽光パネルが。

ヤマハ発動機との共同開発による「つながるバイク」

ヤマハ発動機との共同開発による「つながるバイク」

●植物工場・スマートアグリゾーン

葉もの野菜のグリーンカラーが会場内で映えていたのは、今回から新設された「植物工場・スマートアグリゾーン」。気候条件などに左右されず安定な生産をのぞめる植物工場ですが、電力を使用するというエネルギー問題が危惧される存在でもあります。それだけに、これから省エネルギーの技術や発想、製品の新開発が期待される分野です。大学や農業研究施設、省庁などによる、スマートグリッドとの連携を見据えた取り組みが紹介されていました。

会場内に植物工場が出現!

会場内に植物工場が出現!

経済産業省・農林水産省は取り組みをパネル展示

経済産業省・農林水産省は取り組みをパネル展示

●バイオエキスポ2012

今回はじめて「バイオエキスポ」も同時開催されました。バイオマス燃料の製造や熱のエネルギー利用、バイオマスを原料にした堆肥や資料など、バイオマス利用は多種多様。それだけに可能性の広がりも感じられました。

●日環科学(株)「好熱菌発酵産物」

80度の高熱下で発酵する好熱菌で、カニ・エビ・小魚を発酵した産物「好熱菌発酵産物」。これを液状化させて与えた家畜の糞尿は高温での発酵がうながされて良質の堆肥になるのがわかってきているのだそうです。さらに、動物の体内では腸内細菌との相互作用で、内蔵脂肪の蓄積をおさえる傾向にあることも判明。腸内における作用の解明が期待されているそうです。

食品残渣のリサイクルから見つかった新種の好熱性微生物

食品残渣のリサイクルから見つかった新種の好熱性微生物。

食品残渣のリサイクルから見つかった新種の好熱性微生物

食品残渣のリサイクルから見つかった新種の好熱性微生物

スマートグリッド展2012:http://www.nikkan.co.jp/eve/smart/

固定価格買取制度及びグリーン投資減税に関するお問い合わせ窓口(受付時間 平日9時から18時) 電話番号0570-057-333 PHS、IP電話からは042-524-4261 詳細はこちらへ

その他のコンテンツ
再エネレポート
グリーンパワークリスマス
動画でわかる!
  • Green Energy Partnership
  • Facebook
  • Twitter