再生可能エネルギーを知る、学ぶ

再エネで地域を元気にしよう!

地球温暖化や環境破壊を食い止めるため、私たちにできることは何か。
今、市民による「再生可能エネルギー」への取り組みが全国各地で進んでいます。資源を大量に消費する大型の発電設備から身近なエネルギーを有効活用する「再生可能エネルギー」へ。
ひとつひとつの施設は小さくとも、たくさんの施設が連携することによって、地産地消の電力を地域全体で手に入れることができるのです。
市民によるファンド出資や寄付による全国各地の取り組みは、ここから

ファンド、寄付などの仕組み
「市民自らの手でエネルギーを創りたい」という声の高まりとともに、各地に市民出資や寄付を募る市民ファンドが立ち上がっています。
各運営会社やファンド業者の決済システムや運用の透明性、インセンティブなどの確認の上で出資を決めることが重要です。

ファンド、寄付などの仕組み

上に戻る

【関連コーナー】
  • 次世代エネルギーパークに出かけよう!
    次世代エネルギーパークに出かけよう!
    家族で「エネパ」へ出かけよう!
    大人も子供も「再生可能エネルギー」を楽しく学べる「次世代エネルギーパーク」が全国にあります。身近な再生可能エネルギーを体感してみてください。
  • パンフ・資料
    パンフ・資料
    再生可能エネルギー関連、固定価格買取制度関連のパンフレットをご案内しています。

固定価格買取制度及びグリーン投資減税に関するお問い合わせ窓口(受付時間 平日9時から18時) 電話番号0570-057-333 PHS、IP電話からは042-524-4261 詳細はこちらへ