なっとく!再生可能エネルギー 次世代エネルギーパークに出かけよう 
次世代エネルギーパークに出かけよう

宮古島次世代エネルギーパーク

  • 太陽光発電
  • 太陽熱利用
  • 風力発電
  • 水力発電
  • バイオマス
  • 地熱発電
  • 燃料電池
  • コージェネ・トリジェネ
  • その他
  • 沖縄県宮古島市各地
  • 宮古島市

宮古島次世代エネルギーパーク

宮古島次世代エネルギーパーク

4つのエリアで体感する新エネルギーのテーマパーク

島全体をエネルギーパークと位置づけ、さまざまなテーマを持ったエリアを周遊しながら新エネルギーを体感できる学習・見学・視察コースを設けています。

エリアは市庁舎を中心に「エネトピア構想エリア」「バイオマスタウン構想エリア」「地下ダムエリア」「E3アイランド構想エリア」の4つ。

市庁舎ロビーを総合案内の場として市の新エネルギー施設、関係施設を配置したジオラマを展示、新エネルギー学習のスタート地点とします。ここでは来庁した市民や見学に訪れた観光客の要望に応じて新エネルギー計画の説明を行います。

また、宮古島の気候風土に合った伝統家屋に太陽熱を組み合わせた亜熱帯型「エコハウス」を整備、普及に努めています。

糸満市次世代エネルギーパーク

事業の内容と規模

  • 風力・太陽光発電
    • 城辺地区風力・太陽光発電施設
      • ・風力 900kW×2基
      • ・太陽光 490kW(平成21年度時点): 平成21年度発電量実績 4,345MWh
        ※平成22年10月に4MW「宮古島メガソーラー実証研究設備」の完成
    • 狩俣地区風力発電施設
      • ・風力 900kW×2基 600kW×1基
      • ・平成21年度発電量実績 6,890MWh
  • エタノール(E3)実証走行実験生産量 400kl/年(平成22年度見込み)
    • E3公用車・レンタカー等 1,613台 (平成23年3月)
  • バイオエコシステム
  • バイオマス循環システム構想、実証事業
    • バイオマス発電3ヵ所 5,820kW: 発電量実績 9,518MWh/年(平成22年)
    • バイオマスメタンガス量 171,600m3/年 (平成22年度見込み)
  • 資源リサイクルセンター
  • エコハウス
  • エコストア

所在地・問い合わせ先とエリア情報

施設の見学は

民間業者による視察ツアーがあり、インターネットなどで募集や斡旋を行っています。
宮古旅倶楽部 TEL.0980-75-4380

所在地・問い合わせ先

宮古島市役所を中心施設とした4つのエリア

  • 「エネトピア構想」エリア
  • 「E3 アイランド構想」エリア
  • 「バイオマスタウン構想」エリア
  • 「地下ダム」エリア

宮古島市役所企画制作部・地域資源活用推進班
沖縄県宮古島市平良字西里186
TEL.0980-72-3751

  • 宮古島次世代エネルギーパーク 地図

宮古島次世代エネルギーパーク イメージ

固定価格買取制度及びグリーン投資減税に関するお問い合わせ窓口(受付時間 平日9時から20時) 電話番号0570-057-333 PHS、IP電話からは06-7636-2168 詳細はこちらへ