まちエネ大学

「平成28年度まちエネ大学」

平成28年度のまちエネ大学は、開催地を公募制としており、全国8か所程度で開催します。地域での開催を希望する方は、「エントリーシート」に必要事項を記載のうえ、期日までにご提出ください。審査のうえ、開催地を決定いたします。開催にあたっての受講者募集やスクール運営への協力が必要になりますので、よくご検討のうえご応募ください。

平成28年度まちエネ大学のプログラム

平成28年9月から平成29年2月まで、およそ月に1回程度、連続全5回のプログラムです。地域づくりの専門家や再エネ事業者による講義や先進事例についての映像教材などを通じて、ワークショップ形式で再エネ事業プランの作成を通じて、再エネ事業化にむけた基礎やノウハウを学んでいきます。

  • 第1回:地域資源を活かすスキルを学ぶ
  • 第2回:再エネを活用した地域課題の解決について学ぶ
  • 第3回:地域協働型事業の組み立て方を学ぶ
  • 第4回:事業化におけるリスクを学ぶ
  • 第5回:成果発表

なお、スクールで作成する再エネ事業プランは応募主体の方の事業構想のみを検討するものではありません。受講者が持ち寄る複数の構想をそれぞれのグループに分かれて作成していきます。
※開催費用は、事務局で負担します。
※テキスト代として一人あたり3,000円(初回のみ)がかかります。

まちエネ大学の開催応募条件について

再エネを通じた地域経済自立を促す観点から、以下のような条件を満たしてご応募いただいた地域に講師・事務局が出向いて現地でまちエネ大学を開校します。地域主導型の再エネ事業や事業者を応援する目的から、個人事業ではなく民間を主体とした地域のステークホルダー協働型での応募を重視します。

1.地域に根差した再エネ事業を検討中、または実施中の方(個人/グループ)
2.現地での受講者募集や講座開催場所の選定、講座当日の運営をご協力いただけること

地域事情や事業の進捗度に応じて、上記の条件を十分満たさない場合でも、開催意思を強くお持ちの方はぜひ、事務局へ一度ご相談ください。

 

「エントリーシート」の記入と提出

まちエネ大学を地域や地元のコミュニティで開催したいと希望される方は、以下の方法にてご応募ください。なお、エントリーを希望される方は、全国5都市で開催される「開催地域募集説明会」へのご参加をお勧めいたします。

「エントリーシート」(Word)の項目順に必要事項を記入のうえ、メールの件名を「【地域開催応募】○○○←開催希望地域名」と明記のうえ、事務局アドレス gpp@greenpower.ws までお送りください。

3営業日以内に事務局より受付確認のメールを記入されたアドレスに返信いたします。3営業日を経過しても返信がない場合には、大変お手数ですが「お問い合わせ」からご連絡いただきますようお願いいたします。

応募は「エントリーシート」の提出を必須としますが、それ以外にもすでに地域やコミュニティで取り組まれてきた活動や構想などに関する簡単な資料や紹介記事、参考アドレスなどがございましたら、あわせて提出することが可能です(別添資料は任意です)。

◆エントリーシートの
ダウンロードはこちら↓
エントリーシート
◆説明会配布資料はこちら↓

説明会配布資料

応募締切

まちエネ大学の開催応募締切は、平成28年7月11日(月)17時です。なお、全国5都市で開催する「開催地域募集説明会」で、ご提出いただいてもかまいません。

 

お問い合わせ先

  • まちエネ大学事務局 ((株)TREE内)
  • 電話:050-3735-8600 (担当:木村・宮城)
  • E-mail:gpp@greenpower.ws

まちエネ大学8地域講座日程決定・受講者募集開始 平成28年度まちエネ大学開催地域決定 まちエネ大学とは

上に戻る

固定価格買取制度及びグリーン投資減税に関するお問い合わせ窓口(受付時間 平日9時から18時) 電話番号0570-057-333 PHS、IP電話からは042-524-4261 詳細はこちらへ