買取制度

設備認定の電子申請の動作が鈍化していることに対する1月30日(金)の措置について(1/30のみの措置。終了しました)

本文です。

設備認定の電子申請の動作が鈍化していることに対する1月30日(金)の措置について
(1/30のみの措置。終了しました)

設備認定の電子申請の動作が鈍化していることに対する1月30日(金)の措置について
(1/30のみの措置。終了しました)

設備認定の電子申請が殺到したことを受け、1月29日(木)の一部の時間帯において、サーバーが不安定な状態となる現象が生じました。引き続きサーバーの安定化には努めますが、1月30日(金)も同様の現象が生じる恐れがございます。つきましては、多くの皆様が円滑に手続きをいただけるよう、1月30日(金)に限り、以下の措置を実施いたします。

【措置内容】

1月30日(金)中に以下のファイルにて必要事項を記入の上、下記アドレスにメールにて提出いただくことで、「仮申請」として受け付け、後日、こちらから整理番号を連絡の上、当該整理番号により、システム上で速やかに「本申請」を行っていただきます。この場合、本申請の到達日は、「仮申請」を受け付けた1月30日(金)を到達日とみなして、審査を取り扱うことと致します。

【措置の対象者】

1月30日(金)までに申請が必要な新規認定及び大幅な出力変更による変更認定申請を行われる方
※ 上記以外の申請につきましては、本措置の対象とはなりませんので、引き続き2月2日以降に電子申請システム上で手続きを行ってください。

【仮申請の提出方法】

以下のエクセルファイルに必要事項を記入し、メールに添付の上、送信してください
※ メールサーバーの状況により、メール送信にエラーが生じた場合は、(1)送信済み履歴と、(2)当該エラー表示がわかる文面をPDFファイルにして添付の上、2月4日(水)までに下記と同じ要領でメール送付を行ってください。

【仮申請のメール送付先】

こちらからメールを送付してください。 (1/30のみの措置。終了しました)

【仮申請メール提出期限】

平成27年1月30日(金) 必着
※1月31日(土)午前0時以降に到達したメールについては整理番号の交付は行いません(平成26年度中の認定・変更認定は困難とお考え下さい。)

【仮申請に添付すべきエクセルファイル】
  • 仮申請に添付すべきエクセルファイル (1/30のみの措置。終了しました)

<記入上の注意>
・添付ファイルの容量は、必ず4Mバイトを超えないようしていただき、4Mバイトを超える場合は、複数に分けて送信してください。
・1つのファイルに複数の設備を記入いただいても結構です。(行の追加が可能です。)
・その後の本申請で、仮申請との情報の一致性を確認いたしますので、正確に記入してください。

【仮申請後の本申請について】

仮申請された設備ごとにこちらで整理番号を交付の上、後日、エクセルに記入されたメールアドレス宛てに連絡をいたします(※1)。
担当者におかれましては、整理番号の連絡があり次第、速やかに仮申請された内容と同じ内容で、電子システムを通じて本申請を行ってください(※2)。
当該連絡メールでは、整理番号のほかに、本申請時の整理番号の記載方法や、本申請の提出期限についても記載いたしますので、当該連絡には、十分に御留意ください。 なお、電子システムが正常に稼動している場合は、仮申請と並行して、システム上で申請が完了する場合があろうかと思います(「情報登録完了画面」の表示が確認された場合)。この場合は、仮申請後の整理番号を受けた本申請は不要です。

※1 連絡メールの送付スケジュールは、2月4日(水)中に、電子申請のお知らせ画面にて公表致します。
※2 仮申請された内容と本申請の内容が異なっている場合には、仮受付も無効となり、1月30日までに申請されたものとは取り扱われませんので、予めご了承ください。

<本措置に関するお問い合わせ先>
JPEA代行申請センター
電話番号:0570-03-8210 (受付時間 平日9:20~17:20)

固定価格買取制度及びグリーン投資減税に関するお問い合わせ窓口(受付時間 平日9時から18時) 電話番号0570-057-333 PHS、IP電話からは042-524-4261 詳細はこちらへ