太陽光発電事業の適正化に向けた取組に関するセミナー(九州)

 FIT制度により急速に拡大した太陽光発電については、安全面での不安や、景観や環境への影響等をめぐる地元との調整における課題などが顕在化しています。
 太陽光発電事業者や関係事業者のみなさまに、地域と共生し適切に事業を実施していただくため、国や民間事業者の取組について情報提供を目的として、セミナーを開催することといたしました。この機会にぜひ、ご参加ください。
日 時 12/11(火)PM13:30~17:00(受付13:00~)
会 場 西日本総合展示場 AIM3階 314・315会議室
(福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1)
主 催 福岡県/北九州市/資源エネルギー庁/九州経済産業局
次 第 ① 太陽光発電事業の適正化に向けた国の取組(資源エネルギー庁)
~太陽光発電事業の長期安定化に向けた事業規律の強化と地域共生の促進~
② 適正な太陽光発電事業とは(一般社団法人 太陽光発電協会・一般財団法人 再生可能エネルギー保全技術協会)
~評価ガイドの概要と適正化への活用~
③ アンケート結果からみられる太陽光発電所のO&Mとセカンダリマーケットとの関係(公益財団法人 九州経済調査協会)
対象者 主にPV発電事業者、PV関連事業者(施工店、O&M等)など
定 員 100名(定員になり次第、申込受付は締め切らせて頂きます。)
申込方法 下記のリンク先(福岡県エネルギー総合情報ポータルサイト)にて申込方法をご確認いただき、お申込ください。

 

お問い合わせ先

  • 福岡県企画・地域振興部総合政策課エネルギー政策室
  • 電話:092-643-3228 (平日10時~17時)
  • E-mail:energy@pref.fukuoka.lg.jp

 

 

上に戻る

固定価格買取制度及びグリーン投資減税に関するお問い合わせ窓口(受付時間 平日9時から18時) 電話番号0570-057-333 PHS、IP電話からは042-524-4261 詳細はこちらへ

さまざまなエネルギーに関する話題を知る・学ぶ スペシャルコンテンツ