• ホーム
  • ニュース・イベント
  • お役立ち情報
  • 太陽光発電チャンネル
  • 基本情報
  • 導入事例
  • 各種インフォメーション
  • 支援制度

各種インフォメーション 用語集

専門的な用語について、解説を記します。
法律関係の用語など、一部の用語については、太陽光発電システムに特化した記載としていますので、ご留意ください。

  • 一般用電気工作物
  • 太陽光発電システムの場合、一般住宅などに設置される低圧配電線との連系で、かつ50kW未満のもの。
  • 架台
  • 太陽電池のモジュールを取り付ける台のこと。
  • 系統連系
  • 太陽光発電システムを、商用電力系統に接続すること。
  • 工事計画
  • 電気事業法にもとづき、500kW以上の太陽光発電システムは、工事着工の30日前までに工事計画届けを所轄の産業保安監督部に提出する必要がある。
  • 固定価格買取制度
  • 正式名称は「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」。2012年7月1日より施行された法律で、太陽光発電や小水力、バイオマス発電等の再エネ電源からの電気を、一定期間・固定価格で買い取る制度。長期の収入の目安が付けられるため、安定した事業計画が策定可能。
  • 自家消費
  • 太陽光発電で発電した電気を、自らの施設で利用すること。
  • 自家用電気工作物
  • 電気事業の用に供する電気工作物(一般電気事業者等が設置する一般電気事業等の用に供する電気工作物)及び一般用電気工作物以外の電気工作物のこと。
  • 自家用発電所運転半期報
  • 1000kW以上の太陽光発電システムの場合、電気関係報告規則第2条に基づき、発電電力等を年2回「自家用発電所運転半期報」を所轄の経済産業局に提出する必要がある。
  • 使用前安全管理審
  • 使用前自主検査が適切に実施されているかを、国が評価する審査。設置者の自主保安の改善に繋がることを目的として実施される。
  • 使用前自主検査
  • 500kW以上の太陽光発電システムにおいて、工事後に設置者が工事計画届出どおりに工事が行われているか、技術基準に適合しているか、を確認する検査のこと。
  • 絶縁抵抗測定
  • 電線間や大地との間の絶縁性(絶縁抵抗)を測定すること。絶縁抵抗が低くなると、感電や火災等の原因となる。
  • 接続箱
  • 太陽電池からの複数の配線を、一つにまとめるための箱。太陽電池の保守・点検など使用する開閉器なども、接続箱の中に納められている。パワーコンディショナと一体の場合もある。
  • 接地抵抗測定
  • アース端子が大地との間に持つ接地抵抗を測定すること。感電防止のために、接地抵抗を適切な低さに保つ必要がある。
  • 太陽光発電システム
  • 太陽電池やパワーコンディショナなどを用いて、太陽の光を電気に変換する発電システム。
  • 太陽電池
  • 太陽の光エネルギーから電気を作り出す装置。太陽電池に使用する原料により、様々な種類がある。
  • 太陽電池アレイ
  • 太陽電池モジュール(パネル)を複数枚並べて接続したもの。
  • 太陽電池モジュール
  • 太陽電池セルを配列して、屋外で利用できるよう樹脂や強化ガラスなどで保護し、パッケージ化したもの。太陽電池パネルとも呼ばれる。
  • 短絡
  • 電気回路の異なる電圧が加わっている部分が、予期せず非常に小さい抵抗値で接続される状態。いわゆるショートのこと。短絡が生じた場合、回路が誤動作したり、回路に設計値を超える大電流が流れたりするため、電子部品等が異常発熱し、焼損することがある。
  • 地絡
  • 電気回路と大地が電気的に接続される状態のこと。地絡が生じた場合、電気回路には異常な電流や電圧が発生する。
  • 定期点検
  • 自家用電気工作物の場合、保安規程に基づき法的に義務づけられている。一般電気工作物の場合は自主点検となる。 年に2回以上、太陽電池や接続箱、パワーコンディショナ、系統連系保護装置、設置装置などの外観点検や接地抵抗測定、絶縁抵抗測定などを行う。
  • 電気主任技術者
  • 保安規程に基づき工事、維持及び運用に関する保安の監督を行う者。
  • 日常点検
  • 目視による点検と、発電量の確認・記録による異常の発見を中心に、毎月1回程度実施することが望ましい点検。
  • パワーコンディショナ(PCS)
  • 太陽電池により作り出された直流の電気を、交流に変換する装置。停電時に太陽光発電システムを利用できる自立運転機能を備えたものもある。
  • 保安規程
  • 自家用電気工作物の場合、自主保安体制の整備、確立をはかるために保安規程を作成する。主任技術者の電気工事の保安業務分掌、指揮命令系統などの保安管理体制、および保安業務の基本的な内容が記載される。