• ホーム
  • ニュース・イベント
  • お役立ち情報
  • 太陽光発電チャンネル
  • 基本情報
  • 導入事例
  • 各種インフォメーション
  • 支援制度

各種インフォメーション 関連する法令・規制

太陽光発電に関連する法令・規制について知りたい方へ

関連する主な法令の名称と関連事項について、以下に示します。
設置場所や事業形態によっては、太陽光発電の設置に際して関連する法規がある場合もあるため、専門家や自治体等に確認することが必要です。

関連する主な法令

法令名称 関連事項
電気事業法 一般用電気工作物、自家用電気工作物として、電気設備の技術基準への適合、および関連手続き(必要に応じて工事計画、保安規程等)が必要となる
電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法 固定価格買取制度に基づき売電するためには、接続契約の申込みを行い電力会社に受理されること、および経済産業大臣の設備認定を受けることが必要となる
建築基準法 建材一体型の場合、構造耐力、防火性、耐久性、安全性などについての基準を満たす必要がある
農地法 農地に太陽光発電システムを設置する場合、農地法による転用許可等が必要となる
土壌汚染対策法 3,000m2以上の土地の形質変更となる場合、事前の届出や土壌汚染状況の調査が必要となるケースがある
航空法 空港近辺の土地を利用する場合、制限表面以下への設置やパネルの反射への考慮が必要となる
都市計画法 都市計画区域における開発行為となる場合、原則として首長の許可が必要となる
森林法 森林計画対象民有林の開発の場合、都道府県知事等の許可が必要
詳細については、下記のPDFを参照してください。
ガイドライン基礎編(2013年度板)[PDF]

<電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法>
については、下記のサイトを参照してください。
「なっとく! 再生可能エネルギー」(固定価格買取制度)