トップ > 太陽熱利用システム設置の流れ > 2.主なチェックポイント

太陽熱利用システム設置の流れ

2.主なチェックポイント

太陽熱利用システム設置におけるチェックポイント

1 信頼できる事業者を選びましょう。
社団法人ソーラーシステム振興協会のウェブサイトに、メーカーの問い合わせ窓口情報などが掲載されていますのでご利用下さい。
http://www.ssda.or.jp/profile/list.html
2 悪質事業者には注意!
悪質事業者判断のポイントとしては、第一に「最初の下見・打合せ時に丁寧な確認を行っているか。」が挙げられます。

システム設置の検討に際しては「建物の調査」「屋根面積のチェック」「燃料の使用状況」など、不可欠な重要確認事項があります。こうした確認を丁寧に行っているかを確認しましょう。

建物の状況を詳しく確認せずにお仕着せの提案を行うような事業者は信頼できる事業者とは言えません。
3 補助金手続きは早めに進めましょう。
設置工事の開始前に申請手続きを行っていただく必要がありますので、早めの準備をお勧めします。
手続きに関する問合せ窓口:資源エネルギー庁 新エネルギー対策課(03-3501-4031)
4 メンテナンスも重要です。
システムを長く使うためにはメンテナンスも重要です。システム導入・設置時に、将来のメンテナンスについても、時期やコストなどについて事業者に聞いておくことをお勧めします。
5 故障時・緊急時の体制を明確に。
設置にあたっては太陽熱システム設置事業者だけでなく、給湯設備の事業者も含めて故障時・緊急時の対応の在り方をしっかり決めておきましょう。