東日本大震災における燃料供給について

ガソリン・LP等の石油製品及び都市ガス

ガソリン・LP等の石油製品及び都市ガスの購入についてのお願いと政府の取組

今般の震災に係る石油製品等の供給の件につきましては、大変御迷惑をおかけしております。 以下、本件につきましての経済産業省(資源エネルギー庁)としての取組や、国民の皆様へのお願いをお示ししております。国民の皆様の御理解と御協力をよろしくお願い申し上げます。

東北地方(被災地)及び関東圏でのガソリン・軽油等の供給について

経済産業省では、東北地方(被災地)及び関東圏でのガソリン・軽油等の供給確保のため、緊急の供給確保措置と拡大輸送ルートの設定を行いました。

「東北地方(被災地)及び関東圏でのガソリン・軽油等の供給確保状況-過去情報

被災地において営業しているガソリンスタンドの情報について

4月1日より、石油各社が被災地において営業しているガソリンスタンドの店舗情報を公開しております。

以下の、各社ホームページよりご覧頂けます。
※リンク先に掲載されている情報の内容については、当該リンク先の各社へお問い合わせください。

石油連盟
広報グループ(月~金 9時~17時)
電話:03-5218-2305
出光興産
お客様センター(月~金 9時~17時30分)
電話:0120-132-015
東北支店
電話:022-267-3111
コスモ石油
カスタマーセンター(24時間)
電話:0120-530-372
昭和シェル石油(http://www.showa-shell.co.jp/)
お客様窓口(月~金 9時~17時30分)
電話:0120-89-15-46
東燃ゼネラル/エクソンモービル
代表電話(月~金 9時~17時30分)
電話:03-5495-6000
JX日鉱日石エネルギー(http://www.noe.jx-group.co.jp/emergency/index.html#sskensaku)
ENEOSお客様センター(月~金 9時~17時)
電話:0120-56-8704
太陽石油
三井石油

被災地における「仮設ミニサービスステーション(SS)」の設置について

経済産業省(資源エネルギー庁)は、被災地において、SS(サービスステーション)が十分に稼働しておらず、特にガソリン供給が困難となっている地区において、学校等の避難所等にドラム缶での「仮設ミニSS」を設置し、被災者に対するきめ細やかなガソリン供給を実施いたします。

「仮設ミニSS」の実施状況と新たな「仮設ミニSS」の設置について-過去情報

LPガス(プロパンガス)の供給状況について

LP ガス(プロパンガス)でお困りの方へ(相談窓口の設置)

※東北地方太平洋沖地震の影響で、お取引のLPガス販売店と連絡が取れない場合があります。そのような場合、下記の県エルピーガス協会に相談窓口を設置しておりますのでご相談ください。

【相談窓口連絡先】
(社)岩手県高圧ガス保安協会エルピーガスお客様相談所 月曜~日曜9:00~18:00
<019-623-6470> 盛岡市本町通り1-17-13
(社)宮城県エルピーガス協会 月曜~日曜9:00~18:00
<022-225-0929> 仙台市青葉区本町3-5-22 宮城県管工事会館5F
(社)福島県エルピーガス協会 月曜~日曜9:00~18:00
<024-593-2161> 福島市上鳥渡字蛭川22-2

都市ガス等の復旧状況について

関連リンク

不可抗力による契約不履行と放射線検査(日本)(日本貿易振興機構(JETRO))(http://www.jetro.go.jp/world/shinsai/20110318_11.html)

  • 首相官邸災害対策のページ
  • 経済産業省
  • エネ研