鉱物資源政策

海外鉱物資源確保ワンストップ体制の整備について

平成20年3月に閣議了解された「資源確保指針」において、政府内の連携の一層の強化と関係機関との密接な連携の必要性が示されたところ、今般、海外鉱物資源確保に係る政府及び関係機関の体制を整理・強化するとともに、鉱山に係る探鉱、開発のみならず、周辺インフラ整備、二国間関係強化等、政府や関係機関が実施する各支援施策について体系的な整理を行い、「海外鉱物資源確保ワンストップ体制」として取り纏めましたので、海外の鉱物資源に係る探鉱・開発等の事業を実施するにあたり、必要とされる支援施策の活用をご検討いただく際にご活用下さい。

経済産業省内の関係部局及び政府系関係機関では、それぞれの連携を強化し、各施策や政府開発援助(ODA)を有機的、体系的、シームレスに活用することで、資源産出国との総合的かつ戦略的な関係の構築・強化を図りつつ、我が国企業による海外での活動を積極的に支援していきます。

経済産業省としては、鉱物資源の安定供給のため、今後も一層の体制整備・強化を図っていくとともに、支援施策の充実化を目指していきます。

関連リンク

お問い合わせ先

経済産業省資源エネルギー庁鉱物資源課
電話:03-3501-9918