地熱エネルギーについて考えよう
TOP地熱エネルギーとはイベント
地熱発電シンポジウム in 別府

安定的で環境負担の少ない純国産エネルギーである地熱発電。地域の視点から地熱発電と日本の未来を考えるシンポジウムが1月15日、別府市のビーコンプラザで開かれ、全国から約550名の方々にご参加いただきました。

新聞に当日の様子が掲載されました。
平成27年2月20日(金)の毎日新聞及び大分合同新聞に当日の様子が掲載されました。
詳しくはこちら 
当日の様子
13:00
開場・受付開始
受付の様子①
受付の様子①
受付の様子②
受付の様子②
受付の様子③
受付の様子③
13:30
主催者開会挨拶
来賓挨拶
住田 孝之
住田 孝之
資源エネルギー庁資源・燃料部長
二階 俊博氏
二階 俊博氏
超党派地熱発電普及推進議員連盟共同代表
増子 輝彦氏
増子 輝彦氏
超党派地熱発電普及推進議員連盟共同代表
広瀬 勝貞氏
広瀬 勝貞氏
大分県知事
13:45
トークセッション
「温泉の魅力~地熱との共生~」
トークセッション風景
トークセッション風景
西村 知美氏
西村 知美氏
タレント
参加者の声
参加者の声
・西村さんは歯切れの良いトークだった。
・大分の温泉を大いに宣伝してほしい。
・西村さんはとても感じの良い話し方で、お話に引き込まれた。
など
14:00
スペシャルトーク
ハイスクール
秋田県立湯沢翔北高等学校
テーマ:「地熱発電との共生」
スペシャルトークハイスクール
参加者の声
参加者の声
・産官学が連携した取り組みとなっていて素直に感動した。
・地熱発電を大変深く勉強されていることに感心した。
・きちんと自分たちの目的をもって活動されているのだなと感じた。
など

北海道立上川高等学校
テーマ:「地熱発電への期待と不安」
スペシャルトークハイスクール
参加者の声
参加者の声
・「地熱を活かした上川の未来」をぜひ実現してほしい。
・高校生のエネルギーでこれからの上川町を支えてほしい。
など

大分スーパーサイエンスコンソーシアム
(大分県立大分舞鶴高等学校・大分県立大分上野丘高等学校・大分県立大分豊府高等学校)
テーマ:「地熱発電の持つ可能性・未来への提言」
スペシャルトークハイスクール
参加者の声
参加者の声
・とても詳しく勉強されていてすばらしい発表でした。
・私たち市民も、もっと関心をもって協力できることはみんなで協力できたらと思う。
など


スペシャルトークハイスクール
モデレーターの松本真由美氏と西村知美氏が、
高校生プレゼンに対しコメントしている様子
15:00
休憩
ホワイエにて
展示・試食コーナー
地熱開発・発電に関する解説パネル(資源エネルギー庁・環境省)
地熱開発・発電に関する解説パネル(資源エネルギー庁・環境省)
高校生による地熱についての研究活動パネル、さくらんぼ「ミッチェリー」の試食
高校生による地熱についての研究活動パネル、
さくらんぼ「ミッチェリー」の試食

湯けむり発電第3号実証機の展示
湯けむり発電第3号実証機の展示
大分県観光案内ブースによる「手湯体験コーナー」
大分県観光案内ブースによる
「手湯体験コーナー」
地熱発電模型、発電原理実験装置/手回し発電機などの展示
地熱発電模型、発電原理実験装置
/手回し発電機などの展示
指宿・湯布院の地熱補助金の取り組み、九州における地熱発電の現状についてのパネル
指宿・湯布院の地熱補助金の取り組み、
九州における地熱発電の現状について
のパネル

<地熱を利用した特産物の試飲・試食コーナー>
トマトジュースの試飲(北海道森町)
トマトジュースの試飲(北海道森町)
どじょうのからあげの試食(大分県)
どじょうのからあげの試食(大分県)
大葉ウインナーの試食(大分県)
大葉ウインナーの試食(大分県)
15:10
パネルディスカッション
「地熱発電と日本の未来」
<パネリスト>
土屋 範芳氏
土屋 範芳氏
東北大学大学院
環境科学研究科 教授
田中 進氏
田中 進氏
日本地熱協会会長
新宮領 實氏
新宮領 實氏
指宿市温泉配湯業組合 組合長

髙橋 裕二郎氏
髙橋 裕二郎氏
九重の自然を守る会副会長
岸本 吉生
岸本 吉生
経済産業省九州経済産業局長
名倉 良雄
名倉 良雄
環境省地球環境局地球温暖化対策課調整官

<モデレーター>
松本 真由美氏
松本 真由美氏
東京大学教養学部客員准教授

参加者の声
参加者の声
・色々な立場のパネリストの方々の意見が参考になった。
・地熱は資源の少ない日本にとって大切なエネルギーだと思う。
・地熱発電は自然破壊につながるという意見もあるようだが、何もしないのが自然保護ではないということがわかった。
など
16:15
主催者閉会挨拶
梶原 成元
梶原 成元
環境省地球環境局長
■シンポジウム終了後、アンケートと引き換えに地熱を利用した野菜(ねぎ・トマト)のプレゼントが行われました。

■シンポジウム全体を通してのご感想
参加者の声
参加者の声
・一般者にも参加して学べる機会を設けていただき嬉しく思った。今後もこのような機会をお願いしたい。
・全国の地熱発電の現状がわかり、未来に向けて安定的エネルギーの期待がもてた。
・気候等に左右されないクリーンエネルギー、地熱発電の普及が進むといいなと考えている。
・若い世代が将来のエネルギー、地域振興に自ら取り組む姿勢を全国的に広げてほしい。
など