高濃度アルコール含有燃料の規制について

HOME
規制の背景について
安全性に関する最終評価
販売禁止の法律の改正について
高濃度アルコール燃料とは?
買わないHow to
審議会等資料
FAQ
友達に伝える
キャラクターについて
サイトマップ

第一回告知ポスター
「高濃度アルコール含有燃料の販売規制スタート告知ポスター」
第一回高濃度アルコール含有燃料の販売規制ポスター


8月28日、販売規制開始。高濃度アルコール含入燃料は、クルマの安全にNO! 環境にNO! 8月28日、販売規制開始。高濃度アルコール含入燃料は、クルマの安全にNO! 環境にNO! 8月28日、販売規制開始。高濃度アルコール含入燃料は、クルマの安全にNO! 環境にNO! 8月28日、販売規制開始。高濃度アルコール含入燃料は、クルマの安全にNO! 環境にNO!
8月28日、販売規制開始。高濃度アルコール含入燃料は、クルマの安全にNO! 環境にNO! 8月28日、販売規制開始。高濃度アルコール含入燃料は、クルマの安全にNO! 環境にNO! 8月28日、販売規制開始。高濃度アルコール含入燃料は、クルマの安全にNO! 環境にNO! 8月28日、販売規制開始。高濃度アルコール含入燃料は、クルマの安全にNO! 環境にNO!
あなたのクルマに入れると危ない、高濃度アルコ-ル含有燃料。燃料系統部品を腐食・劣化させるため、販売規制されます。

このたび法改正によって、ガソリンへのアルコール等の混入許容値は「エタノールは混合率3%まで、その他含酸素化合物は含酸素率1.3%まで」と定められ、いわゆる高濃度アルコール含有燃料は販売が禁止されています。 みんなで気をつけましょう!
高濃度アルコ-ル燃料を買わないHowto 燃料をお求めの際はSQマークの表示を参考にして下さい。

Copyright (c) 2003 Agency for Natural Resources and Energy All rights reserved.
規制制度