LPガス政策

災害時石油ガス供給連携計画に基づく防災訓練の実施について

石油の備蓄の確保等に関する法律に基づき、全国9地域毎に、石油ガス輸入業者や石油ガス販売事業者が大規模災害発生時に互いに協力して石油ガス(LPガス)の供給を行えるよう①石油ガスの貯蔵施設及び石油ガスを充填する事業場(中核充填所)の共同利用に関する事項、②配送車の供給・調達等石油ガスの輸送に関する事項、③訓練に関する事項等を定めた計画を策定し、地域毎に毎年度訓練を実施することとしております。

「石油流通・LPガス政策」のTOPに戻る