LPガス政策

LPガス販売事業者によるLPガス料金の公表状況調査の結果について

平成29年度調査

資源エネルギー庁では、LPガス料金の透明化及び取引の適正化を図るため、2017年2月に「液化石油ガスの小売営業における取引適正化指針」(以下「取引適正化ガイドライン」という。)を策定のうえ公表しました。取引適正化ガイドラインでは、消費者等からの指摘を踏まえ、LPガス販売事業者に対し、自社の標準的な料金メニュー等を一般に広く公表することなどを求めています。

取引適正化ガイドラインの公表後1年を経て、資源エネルギー庁では2018年2月から3月にかけて、全国のLPガス販売事業者に対しLPガス料金の公表状況等に関する調査を行いましたので、その結果を公表します。

平成28年度調査

「石油流通・LPガス政策」のTOPに戻る