エネルギー技術について

エネルギー技術戦略の策定について

平成19年4月23日
資源エネルギー庁

概要

先般策定された「新・国家エネルギー戦略」や「エネルギー基本計画」において、技術によって解決すべき課題を明示し、その解決に向け求められる技術開発をロードマップの形で提示した「エネルギー技術戦略」を構築することが示された。これを受け、有識者等による検討の結果を踏まえて、公表するもの。

エネルギー技術戦略の構成

エネルギー分野の技術開発においては、長期のリードタイムとそれを実現する息の長い官民連携の努力が必要である。そのため、2030年頃までに実用化が見込まれるエネルギー技術を抽出し、

  • 総合エネルギー効率の向上
  • 運輸部門の燃料多様化
  • 新エネルギーの開発・導入促進
  • 原子力利用の推進とその大前提となる安全の確保
  • 化石燃料の安定供給確保と有効かつクリーンな利用

の5つの政策目標別に整理。その上で、「技術マップ」、「ロードマップ」、「導入シナリオ」を作成した。

また、エネルギー分野全体に加え、
「省エネルギー技術戦略2007」、「燃料関連分野の技術戦略」、「電力・ガス総合技術開発戦略」といった、個別分野における詳細な検討も実施した。

問い合わせ先

<エネルギー技術戦略2007>
資源エネルギー庁 長官官房 総合政策課 白井、上原
TEL: 03-3501-2669 / FAX: 03-3580-8426
<省エネルギー技術戦略2007>
資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 省エネルギー対策課 奥田、林崎
TEL: 03-3501-9726 / FAX: 03-3580-8439
<燃料関連分野の技術戦略>
資源エネルギー庁 資源・燃料部 政策課 中原、門川
TEL: 03-3501-2773 / FAX: 03-3580-8449
<電力・ガス総合技術開発戦略>
資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 電力基盤整備課 黒木、安藤
TEL: 03-3501-1749 / FAX: 03-3580-8591