長期エネルギー需給見通しについて

経済産業省では、「長期エネルギー需給見通し(エネルギーミックス)」や我が国におけるエネルギーの現状等について、エネルギー消費地である名古屋地域等の住民の方々を対象に、化石エネルギー、再生可能エネルギー、原子力等のエネルギーミックスに対する理解を深めることを目的にシンポジウムを開催いたします。

■ 日時:
平成28年2月24日(水)13:00~15:40(開場:12:15)
■ 場所:
ミッドランドホール
(名古屋市中村区名駅四丁目7番1号 ミッドランドスクエア オフィスタワー5階)
■ 対象:
一般市民等
■ 定員:
300名 ※定員になり次第締切
■ 参加費:
無料
■ 主催:
経済産業省・資源エネルギー庁
■ 後援:
一般社団法人日本経済団体連合会、日本商工会議所、公益社団法人経済同友会、全国商工会連合会、一般社団法人中部経済連合会、名古屋商工会議所、中部経済同友会
■ シンポジウム内容
(1)開会の挨拶:
経済産業省
(2)基調講演1:
「3E+Sの実現に向けたエネルギーミックス」
吉野恭司 経済産業省資源エネルギー政策統括調整官
(3)基調講演2:
「ドイツの脱原発事情 その誇りと混乱」
川口マーン惠美氏 作家、拓殖大学日本文化研究所客員教授
(4)基調講演3:
「世界の構造変化と日本のエネルギー戦略」
寺島実郎氏 一般財団法人日本総合研究所理事長
(5)パネルディスカッション:
「化石、再エネ、原子力エネルギーのベストミックスの実現に向けて」
  • 〔パネリスト〕(順不同)
    • 水谷香織氏    パブリック・ハーツ株式会社 代表取締役
    • 川口マーン惠美氏 作家、拓殖大学日本文化研究所客員教授
    • 寺島実郞氏    一般財団法人日本総合研究所理事長
    • 吉野恭司     経済産業省資源エネルギー政策統括調整官
  • 〔コーディネーター〕
    • 大東めぐみ氏   タレント

申し込み方法等詳細はこちらをご覧ください。

お問合せ先

「エネルギーの姿に関するシンポジウム」名古屋事務局
電話:052-962-0839(平日10:00~17:00)

「エネルギー政策(全般)」のTOPに戻る