地層処分基盤研究開発計画関連

地層処分基盤研究開発調整会議

 わが国の高レベル放射性廃棄物(以下、「HLW」)及びTRU廃棄物の地層処分計画を円滑に進めていくためには、地層処分の技術的信頼性を更に高め、国民の理解と信頼を得ていくと同時に、実際の処分事業や安全規制の基盤となる技術を整備・強化していくための研究開発を着実に行っていく必要があります。

 また、研究開発の推進においては、全体として計画的かつ効率的に進め、実施主体や国の安全規制への効果的な成果の反映がなされるよう、関係研究機関の連携の強化も念頭に、体系的かつ中長期的な視点で研究開発計画を検討・調整する必要があります。

 このような認識に鑑み、平成17年7月、資源エネルギー庁の主導の下、国の基盤研究開発の効果的かつ効率的な推進のための調整を継続的に行うことを目的とした「地層処分基盤研究開発調整会議」を設置し、地層処分基盤研究開発の全体計画の策定を行っています。

「放射性廃棄物について」TOPに戻る