放射性廃棄物について

対話活動 -その他

今後の予定

高レベル放射性廃棄物学生フォーラムを開催します!

「経済産業省に政策提言!~高レベル放射性廃棄物の課題解決に向けて~」

原子力発電に伴い発生する「高レベル放射性廃棄物」は、300メートルより深い地層に処分する必要があり、処分場の建設から廃棄物を処分し終えるまでに約100年かかります。
しかしながら、処分場を建設する場所の見通しが立っていないのが現状です。この課題解決のためには、幅広い層の方に知っていただく必要がありますが、長期プロジェクトになりますので、特に将来を担う若い方に関心を持っていただくことが重要です。このフォーラムでは、学生の皆さんの声をお聞かせいただき、今後の政策に反映したいと思います。

当日は、皆さんからも「政策提言」をしていただき、経済産業省の職員も一緒に議論させていただきます。

なお、この分野に携わる資源エネルギー庁の職員からの政策説明等、政策立案の現場を感じていただける内容も盛り込む予定です。

【開催概要】
日時:
平成30年3月13日(火)13:00~18:00
場所:
上智大学四谷キャンパス(6号館303教室)
〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
主催:
経済産業省 資源エネルギー庁
対象:
全国の大学生・大学院生(定員50名)
参加費:
無料
【スケジュール(※変更の可能性あり】
13:00~13:30 開会挨拶・経済産業省職員からの政策説明
13:30~14:15 学生からの活動紹介
14:15~17:55 グループワーク・政策提言・講評
17:55~18:00 閉会挨拶
(任意参加)
18:00~19:00 懇談会(参加費500円)
参加申し込み方法(申し込み締切:平成30年3月11日(日)23:59)
以下の必要事項を下記メールアドレスまでご連絡ください。またご不明点があれば下記のお問合せ先にご連絡ください。
  • 学校名、学年、学部(専攻)、氏名、連絡先(携帯電話)、メールアドレス、懇親会の参加有無
  • お問合せ先:経済産業省 放射性廃棄物対策課 担当:小神・渡辺
  • メールアドレス:chisoushobun@meti.go.jp
備考:
  • フォーラム当日は報道機関が入る可能性があります。
  • 参加にあたっては、事前にYoutubeにて「Channel NUMO-原子力発電環境整備機構」(「地層処分」とは・・?エネルギーの過去、現在、未来を見つめて、等他)を視聴するようお願いします。
    外部サイトを別ウィンドウで開くhttps://www.youtube.com/watch?v=B20w1AgOpg8
  • 経済産業学生向けfacebookページ
    外部サイトを別ウィンドウで開くhttps://www.facebook.com/meti4students/
  • これは説明会の一般的周知です。
  • 説明会への参加に際して謝金や交通費等の支給はありません。
  • 本イベントは経済産業省の採用活動とは一切関係ありません。あくまで関心のある方向けのイベントです。

これまでの活動実績

資源エネルギー庁では、高レベル放射性廃棄物の最終処分について理解を深めて頂くため、さまざまな対話活動を行っています。

シンポジウム・説明会など 実施時期
外部サイトを別ウィンドウで開く国際シンポジウム「いま改めて考えよう地層処分~世界の取り組みから学ぶ~」 平成28年3月
少人数意見交換会(ワークショップ) 平成26年度~
経済産業省のページを別ウィンドウで開く経済産業省子どもデー「すすめ、地底探検隊!」 平成26年度~
双方向シンポジウム 平成21、22年度
平成24~26年度
地層処分フォーラム~対話活動のこれからを考える~ 平成28年3月

お問合せ先

資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 放射性廃棄物対策課

「放射性廃棄物について」TOPに戻る