放射性廃棄物ワークショップ 共に語ろう 高レベル放射性廃棄物


地域ワークショップとは?

「放射性廃棄物の地層処分に関するワークショップ」とは、国からの一方的な政策紹介ではなく、各地のオピニオンリーダーの方々と一緒に、放射性廃棄物の地層処分、処分事業と地域共生のあり方、情報のあり方、地域の将来像などについてさまざまな考え、価値観、立場を持つ方々が集まって意見交換し、お互いが学び合う場です。

ワークショップを通じて、地域の方々一人ひとりが地層処分について関心を持ち、これを自らの問題としてとらえて互いに学び合い、そして、自分たちのできることは何か、地域の将来はいかにあるべきかを考えていただければと願っています。

また、本ワークショップは、東京電力福島第一原子力発電所の事故を踏まえて、地層処分について地域の方々がどのように感じているかをおうかがいし、今後の施策に反映させる場としても非常に重要と考えています。


ページの上に戻る