日本のエネルギーを考える ~核燃料サイクル施設の立地地域と電力の消費地域の対話~
日本のエネルギー自給率はわずか約6%。
先進国の中で最も低い水準です。少資源国日本において、
エネルギーの安定供給等は重要な課題です。
今回、核燃料サイクル施設の視察や、立地地域の方々との対話等をふまえ、
電力消費地域の学生たちが実際に知り、感じたことを中心に
皆さまとともに考えるフォーラムを開催いたしました。

青森県 六ヶ所村・むつ市視察/意見交換

京都・福岡・仙台でのフォーラムに向けて、
電力消費地域の学生たちは、青森県の六ヶ所村・むつ市にある
核燃料サイクル施設の視察や、地域にお住いの方々との
意見交換を行いました。

※当日の様子は、下記「学生レポート」ボタンより
ご覧いただけます。

フォーラムの開催情報
開催地 日時 会場   学生レポート
京都 平成28年
2月11日(木・祝)
13:30~16:00
国立京都国際会館 本館1階 RoomD
京都府京都市左京区岩倉大鷺町422番地
振り返りレポート
福岡 平成28年
2月26日(金)
13:30~16:00
アクロス福岡 4階 国際会議場
福岡県福岡市中央区天神1-1-1
振り返りレポート
仙台 平成28年
3月7日(月)
13:30~16:00
フォレスト仙台 2階 フォレストホール1・2
宮城県仙台市青葉区柏木1-2-45
振り返りレポート