ガス事業政策について

ガス事業制度の概要

ガス事業制度の、より具体的な内容についてはこちら(PDF:1.4MB)※を御覧ください。
※第1回ガスシステム改革小委員会(平成25年11月12日)資料5より

(1)我が国におけるガス産業の構造

国内ガス市場は、天然ガスを中心としたいわゆる都市ガス事業と石油系のLP事業がそれぞれ国内の半数の需要家に供給している構造になっています。

  一般ガス事業 簡易ガス事業 LPガス販売事業
事業者数 209事業者(うち公営29事業者) 1,452事業者(うち公営8事業者) 21,052事業者
需要家件数 約2,923万件 約140万件 約2400万件
ガス販売量(注) 約363億m3/年 約1.7億m3/年 約80億m3/年

(平成25年3月末現在)
(注)一般ガス事業は41.8605MJ(10,000kcal) 簡易ガス事業及びLPガス販売事業は100.4652MJ(24,000kcal)換算。

出典 一般ガス事業及び簡易ガス事業:ガス事業便覧
LPガス販売事業:資源エネルギー庁調べ

(2)ガス事業法におけるガス事業者の種類と需要の区分について

ガス事業法において、「ガス事業者」とは、一般ガス事業者、簡易ガス業者、ガス導管事業者及び大口ガス事業者をいいます。また、現在、年間契約数量10万m3以上の需要に応じて行う導管によるガスの供給については、大口供給といい、一般ガス事業者のみならず、ガス導管事業者や大口ガス事業者も、原則、自由な価格により契約を結ぶことが可能となっています。

  規制領域 自由化領域(大口供給)
一般ガス事業者
(PDF形式:216KB)
一般の需要に応じ導管によりガス(主に天然ガス)を供給する事業を行う者のうち、簡易なガス発生設備(特定ガス発生設備)を用いて事業を行う者を除いたものをいいます。
簡易ガス事業者
(PDF形式:177KB)
一般の需要に応じ、簡易なガス発生設備(特定ガス発生設備)においてガスを発生させ(主にLPガス)、導管によりこれを供給する事業であって、一の団地内におけるガスの供給地点の数が70以上のものをいう。なお、簡易ガス事業における自由化領域への供給は特定ガス大口供給と呼ばれ、大口供給とは別に規定されています。
ガス導管事業者 - 自らが維持し、及び運用する特定導管(一定規模以上の導管)により、大口供給等の事業を行う者のうち、一般ガス事業者や簡易ガス事業者に該当する者を除いた者をいいます。
大口ガス事業者 - 大口供給を行う者で、一般ガス事業者、簡易ガス事業者、ガス導管事業者に該当する者を除いた者をいいます。

(3)ガス市場の状況

(図:ガス市場の概要)(PDF形式:491KB)

我が国のガス市場は、需要家が自由に供給相手を選ぶことのできる自由化領域と、供給相手はその供給区域等の一般ガス事業者または簡易ガス事業者に限定されるものの、ガス料金についてはガス事業法によって規制され保護されている規制領域の2つの市場にわかれています。

自由化部門に該当するのは、年間契約数量が10万m3以上(46MJ/m3換算)の需要家であり、大口ガス事業者(または供給区域外の一般ガス事業者)の参入が認められています。

(4)ガス事業における制度改革の動き

平成7年改正
・ガス小売の部分自由化(大口供給:年間契約数量200万m3以上)
・原料費調整制度の導入
平成11年改正
・小売自由化範囲を100万m3以上まで拡大
・託送供給制度の法定化(大手都市ガス4社に託送供給約款の作成を義務付け)
・料金規制の見直し(規制部門の料金引き下げを認可制から届出制へ)
平成15年改正(平成16年4月施行)
・ガス導管事業の創設(公益特権の付与、幹線的なガス導管事業に対する投資インセンティブを確保)
・託送供給制度の充実・強化(託送義務をすべての一般ガス事業者及びガス導管事業者に拡大、託送供給部門の公平性・透明性の提供)
・小売自由化範囲を50万m3以上まで拡大
平成18年改正(平成19年4月施行)
・小売自由化範囲を10万m3以上まで拡大
・簡易な同時同量の導入
・一般ガス事業供給約款料金算定規則の改正(託送供給部門原価に「低圧導管原価」を追加)、託送供給約款料金算定規則の改正(低圧導管・中圧導管を区分した料金設定、減価償却費計算における使用実績に応じた償却費の算出)

(5)自由化範囲の変遷について

平成7年3月 年間契約数量200万m3以上(約36%)
平成11年11月 年間契約数量100万m3以上(約40%)
平成16年4月 年間契約数量50万m3以上(約44%)
平成19年4月 年間契約数量10万m3以上(約59%)

※これまでに38事業者371件の新規参入が出現(許可・届出ベース、平成27年3月末現在)
(全大口供給量に占める新規参入事業者の供給量は約11.7%、平成26年度実績)

一般ガス事業者の区域外大口件数及び新規参入者の供給件数はこちら(PDF形式:77KB)

「ガス事業制度について」のTOPに戻る