よくある質問

都市ガスがどうなるんですか?」

都市ガスの小売全面自由化について、皆さんの疑問・質問にお答えします。

ガスの小売全面自由化って、どういうことですか?
2017年4月1日より、ご家庭向けを含むすべてのガス小売事業への新規参入が可能になることです。 新規参入を通じた競争の促進が期待されるとともに、すべての消費者がガス会社や料金メニューを選択できるようになります。 LPガスはもともと自由化されており、これまでどおり販売事業者を自由に選択することができます。
ガス会社を変えるには、どうすればよいのでしょうか?
都市ガス会社間の切替えについては、原則切替えようとする先のガス会社にご連絡ください。 オール電化やLPガスからの切替えの場合は、切替え前のガス会社にも連絡を行う必要があります。 切替えに要する期間は、①スイッチングシステムを使えるガス会社間の場合は5営業日以降の定例検針日、②それ以外のガス会社からの切替えについては切替え先のガス会社にご確認ください。
ガス会社を変えると新たにガス管を引かなければならないのでしょうか?
今ある導管網を使うので新たにガス管を引く必要はありませんし、ガスそのものの品質や信頼性は、どの会社からガスを買っても同じです。

※LPガスからの切替えには、ガス管の敷設等が必要になる場合があります。

契約したガス会社が倒産したらガスの供給は止まってしまいますか?
ただちにガスの供給が止まることはありません。 ガス会社が倒産・撤退する場合は、契約中のガス会社から事前に連絡があるので、期限内に他のガス会社に切替えれば大丈夫です。 また、最後は導管会社が供給を義務付けられているので、大丈夫です。
私の住んでいる地域で、新たにガスを買うことができるようになる会社を教えてください。
国の登録を受けた会社の一覧を資源エネルギー庁のホームページに掲載しており、各社の供給予定区域の情報も掲載しています。 個別には、各会社にお問い合わせください。
2017年(平成29年)4月までに何もしないと、ガスの供給は止まってしまうのでしょうか?
現在、供給を受けているガス会社から引き続き、今までどおりガスが供給されますので、ご安心ください。