電力需給対策

玉川第二発電所を重要電源開発地点として指定しました

本件の概要

経済産業省は、平成29年7月5日付けで、東北自然エネルギー株式会社 玉川第二発電所を重要電源開発地点として指定しました。

1.重要電源開発地点の指定とは

重要電源開発地点の指定は、電源開発に係る地元合意形成や許認可の円滑化などを目的として、関係府省庁(経済産業省、内閣府、総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省、環境省)と協議の上、経済産業大臣が行うものです。(「重要電源開発地点の指定に関する規程」(平成17年2月18日経済産業省告示第31号))

2.重要電源開発地点の指定発電所

  • 事業者の名称:東北自然エネルギー株式会社
  • 発電所の名称:玉川第二発電所
  • 発電所の位置:山形県西置賜郡小国町
  • 方式:水力(流込式・水路式)
  • 最大出力:14,500kW

お問合せ先

資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 電力基盤整備課 電力供給室
担当者:藤野、飯村
電話:03-3501-1511(内線4761~5)
03-3501-2503(直通)
FAX:03-3580-8485

指定日

平成29年7月5日(水)

「電力需給対策」TOPに戻る