電気料金及び電気事業制度について

間接オークションの開始について

平成30年10月1日

地域間(エリア間)連系線の利用に関して、2018年10月1日より原則として連系線の利用は全て、スポット市場を通じて割り当てるルール(間接オークション)を開始します。

これまでは、「先着優先」と「空おさえの禁止」を原則として、広域機関が地域間連系線の利用計画を管理していました。間接オークションを開始することで、公平な競争環境の下で連系線をより効率的に利用することになり、卸電力市場の活性化、広域的かつ効率的な電源活用が期待されます。

1.間接オークション導入日

間接オークション開始:
平成30年10月1日

2.参考資料

3.担当者

資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 電力基盤整備課 電力供給室
担当者:平田、倉富
電話:03-3501-2503(直通)

関連リンク
経済産業省のページを別ウィンドウで開く第23回 制度検討作業部会
経済産業省のページを別ウィンドウで開く最新の制度検討作業部会

「電気事業制度について」のTOPに戻る