水力発電について

水力発電のメリット

再生可能エネルギー

再生可能な水力発電には無限の可能性が秘められています

エネルギー資源の確認可採埋蔵量

エネルギー資源の確認可採埋蔵量

大地に降り注いだ雨や雪は、川を下って海にそそぎ、蒸発し雲となります。雲は再び大地に雨や雪を降らせます。このように水は永遠になくなることのない、繰り返し使える(再生可能)エネルギーです。

石油や石炭などの限りある資源を有効に使うためにも、再生可能な水力エネルギーを開発することが必要です。今後、開発可能な一般水力発電所は、約2,700地点、1,200万kWあると考えられており、これらが一年間に生み出す電気の量を原油に換算すると約1,050万kl(2,020億円)にもあたります(平成13年実績)。

「水力発電について」TOPに戻る