水力発電について

環境との調和

環境保全への貢献

その美しさから多くの人に親しまれている長野県上高地の大正池は、水力発電所の調整池として使われています。発電施設が周辺と十分に調和が図られているのはもちろん、発電機能の維持のために実施している土砂の排除は、大正池が土砂で埋まるのを防ぎ素晴らしい景観と自然環境の保全に大きく貢献しています。

大正池(霞沢発電所 調整池)

大正池(霞沢発電所 調整池)

「水力発電について」TOPに戻る