水力発電について

地域との調和

佐賀県唐津市厳木町地区

あゆまつり

あゆまつり

厳木温泉/佐用姫の湯

厳木温泉/佐用姫の湯

厳木ダム運動公園

厳木ダム運動公園

ライトアップされる厳木ダム(夏期のみ)

ライトアップされる厳木ダム(夏期のみ)

アユやヤマメが生息する豊かな清流のあるまち

緑豊かな天山や自然湧水の池をもつ作礼山、清流厳木川など美しい風景と自然に恵まれたまち「唐津市厳木町(旧厳木町)」。このまちに九州最大の天山発電所がつくられたのは昭和61年のことです。天山発電所は、環境に及ぼす影響を最小限にとどめるため、発電所などを地下に設置。佐賀県の「歴史と自然のパノラマ」をテーマに自然環境との調和をめざして環境整備されています。ダム周辺には、森林空間を生かした宿泊施設「緑風館」や運動公園など緑に囲まれた施設が利用できます。また、天山より流れる清流厳木川ではアユやヤマメなどの魚が生息しており、毎年「きゅうらぎ川あゆまつり」を開催しています。とったばかりのアユやヤマメを炭火で焼いて食べたり、アユのつかみどり大会などが催され、多くの家族連れで賑わいます。このほか厳木温泉「佐用姫の湯」は人々のくつろぎの場として利用されています。

天山発電所展示館

天山発電所展示館天山発電所展示館内部

九州最大の揚水発電である天山発電所のシステムをマルチスクリーンやパノラマ模型で紹介。実際に水を汲み上げて発電する人力の揚水発電装置などでわかりやすく説明しています。予約すれば、少人数でも発電所内部の見学が可能です(土日・祝日は見学できないので注意)。また、夏の期間や年末年始には、厳木ダムがライトアップされ、厳木の新しい観光名所のひとつになっています。

旧厳木町概要
人口:約5,800人
所在発電所:天山(600,000kW)、厳木(5,230kW)、厳木第二(2,800kW)/出力合計608,030kW

「水力発電について」TOPに戻る