公募結果

平成30年度「地熱発電に対する理解促進事業費補助金(一次公募)」の公募結果について

平成30年5月18日
経済産業省 資源エネルギー庁
資源・燃料部 政策課

平成30年度「地熱発電に対する理解促進事業費補助金(一次公募)」に係る補助事業者について、各経済産業局における外部有識者等による審査委員会での結果を踏まえ、次のとおり採択事業者を決定しましたので、お知らせいたします。

採択事業者

※この表は左右にスクロールできます。

北海道経済産業局
No. 実施地域 事業者名 法人番号 事業概要
1 北海道弟子屈町 弟子屈町 3000020016659 地熱理解促進協議会の活動を継続し、これまで行ってきた地表調査及び掘削調査の結果に基づき、新たな構造試錐井掘削調査の実施に向けた検討や事業契約についての協議、さらには町民・利害関係者向けの勉強会を実施し地域合意の形成を図る。
2 北海道鹿部町 鹿部町 6000020013439 地熱資源開発について、現在取り組まれている観光利用の他、地熱発電の可能性や排熱利用などの検討に向けて、地域に関わる様々な立場の方々に地熱利用についての関心を持って頂くため、検討会、勉強会、視察会を実施し、相互理解を図る。
株式会社道銀地域総合研究所 7430001028940
東北経済産業局
No. 実施地域 事業者名 法人番号 事業概要
3 宮城県大崎市 電源開発株式会社 6010001050764 大崎市高日向山地域地熱資源調査検討協議会を開催して、地元における合意形成を図るとともに、地熱開発の先進地を視察することで、地熱資源開発に対する理解を促進する。
4 岩手県 岩手県 4000020030007 地熱シンポジウムを開催するとともに、温泉熱発電、温泉熱利用、地熱発電後の熱利用モデルを検討して地熱報告会で説明することで県民等の地熱資源開発に対する理解を促進する。
5 秋田県 秋田県 1000020050008 「地熱エネルギー多面的利用促進コンソーシアム」を開催するとともに、先進地事例調査や地熱シンポジウム、アドバイザー派遣等を実施することで県民等の地熱資源開発に対する理解を促進する。
6 青森県青森市 青森市 4000020022012 「八甲田地区における地熱資源調査事業に関する連絡協議会」については、モニタリングデータ管理委員会を含めて運営するとともに、新聞広告やインターネット広報を実施することで地域住民等の地熱資源開発に対する理解を促進する。
7 青森県むつ市 むつ市 1000020022080 「燧岳地熱座談会」や「むつ市燧岳周辺地熱開発研究会」を開催するとともに、青森県内先進地視察や熱水利活用事前調査を実施することで地域住民等の地熱資源開発に対する理解を促進する。
8 岩手県八幡平市 八幡平市 7000020032140 「八幡平市地熱開発理解促進に係る有識者会議」や、第2期「沸騰地熱塾」、「地熱探検隊」を開催して、一般市民や開発事業者、高校生まで幅広い世代で地熱活用方法の検討や調査、実験を行うとともに、地熱関連施設視察受け入れ体制の構築や広報資料の発行を行うことで地域住民等の地熱資源開発に対する理解を促進する。
9 秋田県湯沢市 湯沢市 1000020052078 市内地熱関連施設の見学会や、地熱講演会を開催するとともに、地熱開発アドバイザーの設置や地熱発電パンフレットの制作・配布を行うことで地域住民等の地熱資源開発に対する理解を促進する。
関東経済産業局
No. 実施地域 事業者名 法人番号 事業概要
10 東京都神津島村 八千代エンジニヤリング株式会社 2011101037696 神津島における地熱発電に向けて、熱利用等に係る検討部会、住民参加型の勉強会、地熱発電所の視察を通じて、地熱資源開発に対する理解を促進する。
九州経済産業局
No. 実施地域 事業者名 法人番号 事業概要
11 熊本県小国町 小国町 4000020434238 地熱資源開発に対する地域の機運が高まっており、今後新たな調査の実施が予定されていることから、地域住民の地熱資源開発に対する理解を更に深めるため、地元関係者などによる地熱利活用検討委員会の運営や住民勉強会等を実施する。
12 鹿児島県 鹿児島県 8000020460001 県内での地熱資源を効果的に利活用できるまちづくり検討委員会を運営するとともに、先進地視察等を実施することで地域住民の地熱資源開発に対する理解を促進する。

平成30年度「地熱発電に対する理解促進事業費補助金(一次公募)」採択事業者(PDF形式:135KB)

お問合せ先

〒100-8931 東京都千代田区霞が関一丁目3番1号
経済産業省 資源エネルギー庁
資源・燃料部 政策課
担当:安原、出戸
電話:03-3501-2773