よくある質問とその答え

エネルギーに関する、国民の皆様からよくあるご質問とその回答をまとめています。

原子力関係

放射線等に関して教えて下さい。

このQ&Aは、平成23年度原子力安全規制広聴・広報事業の報告書の一部をQ&Aとして掲載するものです。

原子力発電所事故の事故を踏まえ、国民の皆様から様々な疑問や不安が生じ、更には風評被害も発生していることから、放射線等についての専門的・技術的な知見を持つ方々に依頼し、作成しました。

国民の皆様からも様々なご意見をいただきながら、より良いQ&Aにして参ります。
ご意見は、下記の記入事項を添えて、下記メールアドレスまでお寄せください。

放射線等に関するQ&Aご意見受付

qa-uketsuke@meti.go.jp

記入事項

  • ご意見等の内容
  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号(差し支えなければご記入ください。)

一括ダウンロードはこちらから。(PDF形式:1,982KB)

番号 Q(質問の内容)
1 牛肉は安全なのでしょうか。仮に放射性物質に汚染された牛肉を食べた場合、健康への影響はあるのでしょうか。(PDF形式:270KB)
2 牛乳など食品の放射性物質濃度の基準は安全な値に設定されているのでしょうか。
海外の規制値に比べて、日本の規制値が高い値(ゆるい)であると聞きました。なぜ違うのでしょうか。(PDF形式:251KB)
3 国民の安全を考えたら、食品の暫定規制値は0 Bq であるべきと思うのですが、何故0ではないのでしょうか。国民の安全よりも経済の方が大切なのでしょうか。(PDF形式:154KB)
4 規制値は安全に設定しているから、規制値以下であれば汚染された食品を食べても大丈夫と聞きました。 しかし、その基準は、「健康な人」を対象とした基準と思われますが、子どものことを考えて設定されているのでしょうか。(PDF形式:216KB)
5 被ばくには外部被ばくと内部被ばくがあり、がんになる確率は内部被ばくが8割だと聞きました。そうすると、身の回りの除染よりも、汚染食品や汚染飲料をなくす事の方が効果的ということでしょうか。(PDF形式:66KB)
6 内部被ばくをした場合、内臓や骨が内側から溶けていくと聞きましたが、本当でしょうか。(PDF形式:42KB)
7 春には放射性物質を含んだ花粉が飛ぶとの事ですが、その影響はどの程度のものなのでしょうか。食事と異なり、長期間吸入してしまうため、極めて多大な内部被ばくを受けてしまうのではないでしょうか。(PDF形式:50KB)
8 放射線を受けると急性白血病になると聞きましたが、本当でしょうか。どれくらい放射線を受けるとそのような病気になってしまうのでしょうか。不安です。(PDF形式:207KB)
9 放射性物質に触れるとじんましんが出る人がいると聞きましたが、本当でしょうか。(PDF形式:76KB)
10 放射能で汚染された食材を食べてリンパ球が減り、免疫機能が低下するというのを聞きましたが、実際にこんなことがあるのでしょうか。(PDF形式:52KB)
11 今回の事故で被ばくした影響で、妊娠した子どもに影響が出たり、被ばくした子どもたちが大きくなって子どもを作った時に、出生時障害が出ないか心配しています。影響はないのでしょうか。(PDF形式:34KB)
12 今回の事故による放射性物質の拡散によって、生殖器にどのような影響が与えられるのでしょうか。将来健康な子どもを産めなくならないか心配でなりません。(PDF形式:49KB)
13 福島県では体重の増えない子供が増えていると聞きましたが、本当でしょうか。関東圏でも、鼻血が出る子供が増えていると聞きました。関東にいても子供の成長に悪影響が出ないか心配です。(PDF形式:147KB)
14 まだオムツの赤ん坊がいますが、おしりがかぶれてしまい、頭を悩ませています。
工場で製造中のオムツについた放射性物質が原因の可能性もあるかと思っていますが、どうなのでしょうか。(PDF形式:103KB)
15 福島県産の食べ物をこどもに食べさせてはいけないと仰っているお医者さんがいるそうです。国によれば、流通している食べ物はこどもでも安心して食べられるとのことですが、お医者さんや医学会の見解とは一致していないのでしょうか。(PDF形式:63KB)
16 放射線の被ばくにより、がん等の他、鬱(うつ)など精神面でどのような症状が起こるのか教えてください。(PDF形式:48KB)
17 「自然放射性物質は体内に蓄積されないので悪影響はないが、人工放射性物質は体内に蓄積してガンの発生など悪影響を及ぼす」と聞きましたが本当でしょうか。自然放射性物質と人工放射性物質は身体への影響が異なるのでしょうか。
また、放射性物質は、放射線による影響だけではなく、化学的な毒性をもつのではないでしょうか。(PDF形式:196KB)
18 体内に蓄積された放射性物質を排出するサプリメントなどがあると聞きましたが、どのようなものがあるのでしょうか。(PDF形式:52KB)
19 放射性物質が空気中でかなり溜まっていると金属の臭いや鉄の味が感じられるという話を聞きましたが本当でしょうか。
また、この感度は人によって違うのでしょうか。私はまだこのような経験がなく、いざという時に逃げ遅れないか心配です。(PDF形式:49KB)
20 福島県で現在設定されている食品に関する汚染の規制値は、チェルノブイリ事故の時よりもゆるい規制値だと聞いたのですが本当でしょうか。
チェルノブイリよりも規制値がゆるいとしたら日本でもガンなどの健康への影響が心配です。(PDF形式:130KB)
21 放射性物質は種類によって、人体への影響が異なっていると聞きました。
ニュース等で話題になっているセシウムはどのような影響を与えるのでしょうか。また、実際にセシウムのせいで病気になってしまった方などは確認されているのでしょうか。(PDF形式:49KB)
22 チェルノブイリでは、0.09マイクロシーベルト/時で子供が変調、病気になり、0.16マイクロシーベルト/時で大人が約5年未満で白血病になったと聞きました。だとすると、政府が設定した0.23マイクロシーベルト/時という基準はあまりにも安全を無視した基準ではないでしょうか。(PDF形式:93KB)
23 暫定規制値以下であれば、放射性物質は全て不検出となっているのでしょうか。
消費者としては暫定規制値以下でも、どの程度検出されたのかを知ってから選びたいと思うのですが。(PDF形式:57KB)
24 放射性物質で汚染されていないかどうかをチェックしていると政府は言っていますが、実は測定器が全然足りていないと聞きました。本当に測定できているのでしょうか。(PDF形式:49KB)
25 不安なので、市販のガイガーカウンターを購入し、自宅周辺や子どもの通学路、野菜などを測定しておりましたが、ガンマ線というものしか測れないようです。
ベータ線というものを測れるガイガーカウンターでないと、実際の汚染は測れないと聞きましたが、本当でしょうか。
また、公表されている線量は、ベータ線というものの数値なのでしょうか。(PDF形式:104KB)
26 水の暫定規制値は、飲用を想定して設定されたと聞きましたが、お風呂に入ることは想定されているのでしょうか。毎日お風呂に入っていると、あるいは飲料以上に水に接することになり、皮膚などから放射性物質が浸透してこないか心配です。(PDF形式:61KB)
27 福島県の水で調理したものは危険だとのうわさを聞きました。
摂取制限はあくまで飲料用であり、調理のことは考えておらず、調理することで水が蒸発すると濃縮するので危険だとのことです。(PDF形式:50KB)
28 放射性物質は洗ったぐらいでは落ちないと聞きましたが、本当でしょうか。
帰宅した際、玄関前で衣服の上をはたいたり、買ってきた野菜等を洗うなどの対策を講じていたのですが、無意味なのでしょうか。(PDF形式:54KB)
29 東京電力福島第一原子力発電所からの放射性物質の放出では、福島県だけでなく広域で汚染が確認されたことを聞いています。野菜や肉などについては、どのような検査をしているのでしょうか。(PDF形式:70KB)
30 出荷制限の値が公表されていますが、出荷制限より1ベクレルでも低ければ安全だというのはおかしいと思うのですが、どうなのでしょうか。たった1ベクレルで安全か危険かが決まるのならば、検査体制はもっとしっかりして欲しいと思います。(PDF形式:78KB)
31 福島県では汚染により、出荷できない福島県産米を他県産米と混ぜて、ブレンド米として販売していると聞きましたが、本当でしょうか? 
汚染状況の確認はどのようなチェック体制になっているのでしょうか?(PDF形式:46KB)
32 福島県産の米が、検査済みの押印がされている他県産の袋に入れられて出荷されていると聞きました。「検査済みの押印がされている他県産の袋」は簡単に入手できるそうです。このようなことを防止することはされていないのでしょうか。(PDF形式:88KB)
33 福島県の同じ地域なのに、土では放射性物質が検出されていて、麦では放射性物質が検出されないなどの違いがあるのはなぜでしょうか。(PDF形式:33KB)
34 放射性物質によって汚染された牛や豚・鶏などは、出荷できなかったり、売れなかったりするために、産地表示の必要がないミンチにしていると聞きました。
ミンチ肉は、産地表示をしなくても良いのでしょうか。また、ミンチ肉の検査はどのようになっているのでしょうか。(PDF形式:116KB)
35 牛肉やお茶、しいたけなどで出荷制限が指示されたという報道がありましたが、報道されていない食品は安全なのでしょうか。鶏肉、豚肉などは検査もしていないという話を聞いたのですが、本当でしょうか。(PDF形式:50KB)
36 流通している牛乳について、汚染された原乳そのままでは出荷できないため、ブレンドして出荷しているとのうわさを聞きましたが本当でしょうか。ブレンドしてしまったら検査をくぐりぬけてしまうのでしょうか。心配です。(PDF形式:166KB)
37 「放射能汚染された飲料水は味が違う」と聞きましたが本当でしょうか。(PDF形式:48KB)
38 福島県沖で獲れた魚介類は食べられないと聞きましたが本当でしょうか。福島県沖の海洋汚染の状況はどうなっているのでしょうか。(PDF形式:226KB)
39 福島県内の加工場で製造された水産加工品は安全なのでしょうか。(PDF形式:47KB)
40 テレビを見ていたら、東北支援をテーマにした番組で東北沿岸の魚を釣り上げて、そのまま検査もなしに食べているシーンがありました。
東北地方の太平洋側は汚染の可能性もあるのに、魚の検査はされていないのでしょうか。(PDF形式:38KB)
41 今回の福島原子力発電所の事故では、放射性物質は空中や海に出たため、地中にはほとんど影響がないと聞きました。すると、地中から栄養をとっている農作物への影響はないと思って良いでしょうか。(PDF形式:48KB)
42 福島県産の野菜を、他県産の袋に詰め替えて産地偽装をしているという噂を聞きました。こうしたことに対する取締りは行われているのでしょうか。(PDF形式:53KB)
43 家族が福島県内で自生している筍を採ってくるのですが、食べても大丈夫なのでしょうか。仮に放射能汚染がひどかったとしても、皮を剥けば大丈夫と言っているのですが、それは本当なのでしょうか(PDF形式:40KB)
44 放射性セシウムで汚染された魚や家畜でも、骨や内臓を食べなければ、セシウム摂取を回避できると聞きましたが本当でしょうか。(PDF形式:36KB)
45 福島第一原子力発電所事故では、原爆の168.5倍の放射性物質がまき散らされたという報道を聞いてびっくりしてしまいました。この数値は、本当なのでしょうか。(PDF形式:154KB)
46 アメリカ政府は東京電力福島第一原子力発電所から半径80km圏内では、「1年以上住んではならない」「妊婦、子供、高齢者は30km圏内には住んではならない」などの公的見解を出していると聞きましたが、その一方で日本ではなぜ80km圏内であっても一部の警戒地域しか避難指示が出ないのでしょう。(PDF形式:57KB)
47 今回の事故では、大量の放射性物質が広い地域にまき散らされたと聞きました。放射性物質の検査をしていることは知っていますが、それでも隠れた汚染がないかどうか心配です。現在、流通している野菜などは汚染されていないのでしょうか。(PDF形式:79KB)
48 子供と海に行こうと思っていますが、東北地方の太平洋側は汚染されていて危険だと聞きました。どこであれば海で遊んでも安全なのでしょうか。(PDF形式:51KB)
49 放射性物質は雪に混じると聞きました。雪合戦やかまくら作りなど、子供たちにさせて大丈夫なのでしょうか。また、小さい子が雪を食べてしまうことがよくあるのですが、問題ないでしょうか。(PDF形式:37KB)
50 福島を電車などで通過すると、それだけで被ばくしてしまうから危険だと聞きましたが本当でしょうか。(PDF形式:50KB)
51 東京電力福島第一原子力発電所の事故の時、福島県にいました。
私自身の健康に影響の出るレベルではなくても、被ばくはしました。そういう私が献血をするのは良くないのでしょうか。また、輸血などをした場合、輸血相手にどのような影響を与えてしまうのでしょうか。(PDF形式:41KB)
52 福島県内で活動されている警察の方々が、放射能のせいでたくさん亡くなられていると聞きましたが、本当でしょうか。本当だとしたら、なぜこのような情報は発表されないのでしょうか。
また、亡くなられた方は、警戒区域などの境界で検問されていた方でしょうか。(PDF形式:53KB)
53 刑務所では放射性セシウムに汚染された食品ばかりが出され、そのために心筋梗塞でたくさんの受刑者が亡くなられていると聞きましたが本当でしょうか。(PDF形式:38KB)
54 東京電力福島第一原子力発電所の事故によって、海に放射性物質が放出されたと聞きましたが、魚に奇形などの悪影響はないのでしょうか。(PDF形式:56KB)
55 放射能による汚染から回復するには何億年もかかると聞きました。実際、福島県や茨城県など放射能汚染が確認された地域が元に戻るのには、どれくらいの時間がかかるのですか。(PDF形式:120KB)
56 現在、放射能は減っているのでしょうか、増えているのでしょうか。
政府が活動をしているようですが、先行きが全く見えません。(PDF形式:99KB)
57 放射性物質を消すことはできない以上、除染というのは放射性物質の移動にすぎず、水で流しても、下水や河川を通って、結局海に流すことにしかならないのではないでしょうか。(PDF形式:52KB)
58 現在の避難地域もいずれ避難解除され、住民が戻ると思いますが、避難地域に残してあった車や家具なども除染が完了していると思ってよいのでしょうか。それとも、それらは汚染されたままで、使用・売買などはできない状態なのでしょうか。(PDF形式:114KB)
59 福島県の車は放射性物質がついており、しかも検査の義務などもないため、汚染されたままで走っていると聞きましたが、本当でしょうか。(PDF形式:49KB)
60 放射性物質を含んだガレキや下水汚泥を焼却すると、放射性物質を含んだ煙が出ますが、この煙から放射性物質を止める技術がなく、煙突などからそのまま空気中に拡散されると聞きました。もしそうならば、結局危険なのではないでしょうか。(PDF形式:54KB)
61 被災地から出てくるがれきは、どれも放射能で汚染されている可能性があると思いますが、検査されているのでしょうか。検査されていない、汚染されたがれきが処理のためにあちこちに輸送されていないか不安です。(PDF形式:47KB)
62 ひまわりがあると放射能の影響を低減できると聞きましたので、庭にひまわりを植えようと思っています。具体的にどの程度、放射能の影響を低減できるでしょうか。また、屋外よりも屋内に置く方がより効果的でしょうか。(PDF形式:54KB)
63 東京電力福島第一原子力発電所の廃炉には40年かかるとの政府発表がありましたが、その40年間ずっと放射性物質を放出し続けるのでしょうか。(PDF形式94:KB)
64 平成24年1月に福島市内で放射線量が10倍以上に急上昇したことがあったと聞きましたが、何が起きたのでしょうか。(PDF形式:56KB)
65 食品の安全基準などはセシウムばかりで、プルトニウムについては報道されていませんが、水や食べ物、呼吸などで体内に入ったらどうなるのでしょうか。また、測定方法はどうなっているのでしょうか。(PDF形式:120KB)
66 衣料品販売に対して、放射能の検査は必要でしょうか。必要であれば、どのように行えばよいのでしょうか。(PDF形式:82KB)
67 福島県圏内の焼却施設からは検出されていない、ヨウ素131が検出されるのは、医療由来と聞いたのですが、これが原因でしょうか。また、同様に下水処理場からガリウム67が検出されることがあるようです。(PDF形式:104KB)

(参考)本案件の報道発表資料
平成23年度原子力安全規制広聴・広報事業(第一次補正予算)の委託成果報告書の公表(平成24年3月30日)

「よくある質問とその答え」一覧ページに戻る